2011年12月25日

2011総釣果

大変遅くなりましたが、今シーズンの総釣果です。

No 日付 時間 場所
1 5/1(日) 12:00〜14:00 1 第2
2 5/4(水) 11:30〜16:30 12 クス(7)、駅裏(5)
3 5/8(日) 11:30〜16:30 12 ダム上 杉野原上手橋 周辺
4 5/20(金) 10:30〜16:00 25 ガマの瀬
5月 4回 50 平均12.5
5 6/11(土) 8:00〜11:00 0 ダイワマスターズ有田川予選
6 6/27(月) 11:00〜17:00 20 熊野四村川
6月 2回 20 平均10.0
7 7/9(土) 13:00〜16:00 17 粟生
8 7/10(日) 9:00〜11:30 1 オーナーカップ日高川予選
9 7/13(水) 9:30〜16:00 13 オオセ〜ブドウ園(8)、粟生(5)
10 7/17(日) 10:30〜17:00 22 新金屋橋(16)、カワガセ(6)
11 7/31(日) 11:30〜14:30 5 駅裏(1)、岩野川橋上(4)
7月 5回 58 平均11.6
12 8/7(日) 9:15〜13:15 26 丹生 堰堤下
13 8/13(土) 9:00〜18:00 27 岩野川(1)、クス(8)、ボダイ(7)、白石(11)
14 8/14(日) 10:00〜15:00 28 第2上(12)、岩の尾(16)
15 8/21(日) 14:00〜17:30 16 第2
16 8/24(水) 10:00〜17:00 16 第3(7)、白石(7)、丹生(2)
17 8/27(土) 8:00〜12:00 22 粟生
8月 6回 135 平均22.5
18 9/30(金) 8:30〜14:00 7 粟生
9月 1回 7 平均7.0
19 10/8(土) 12:30〜16:00 20 粟生
10月 1回 20 平均20.0

総匹数:290匹
釣行回数:19回
平均:18.1匹/1回
総時間:77.0時間
時速:3.37匹
posted by Ryo185 at 16:14| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

鮎19日目(10/8) 思ったより掛かった

3連休初日。3日ともなんとか休めるが、初日しか行けなさそうなので朝から行きたかったが、肩こりひどく朝から接骨院へ行って結局出発が11時前。人多いかなぁと思いながら迂回路で粟生へ向かうが、途中伏羊(ぶよう)でコンタクト忘れたのに気づき、一回家へ帰ってまたもタイムロス。ダンプとか大型車が多く時間がかかりなが、ようやく岩野河へ抜ける。水道屋付近は車5台ぐらい。榎瀬橋へも5台くらい。しかし榎瀬橋から四村川出会いまでは、ほとんど人が入っていない。四村川を奥まで上るが、こちらはどこもここも人一杯。カナリアまでオトリ買いに戻り、混雑するところは嫌いなので、粟生の百菜屋の下付近へ入る。

12時半ようやく釣り開始。ほんまに川がガラっと変わっていて、ポイント良く分からず。濁りは前回行った9/29と同じかむしろ濃くなっているような感じ。ただ、なんとな〜く釣れそうな予感がするなぁと思ったら、オトリ入れるなり5連チャン(^^)v しかしずっと釣れ続くわけではなく、最初の1時間10匹、その後はポツポツとたまに掛かるぐらい。おまけにどんどん人が増えてくる。型は小さめ平均15cmぐらい。3時半ぐらいから掛からなくなり、4時終了。なんとかちょうど20匹。

F1000014.JPG

まわりは、ポツポツ掛かってるぐらいかな? 川上がって四村川へ行ってきた方と少しお話したがサッパリだったとのこと。場所によるのか??

本日の釣果
粟生 12:30〜16:00 13cm〜17cm 20匹

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.8
水中糸:フロロ0.2,0.15号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード6,6.5号,一角7号,スピード7号

放流量: 5.2m3/s 水位:金屋0.44cm
posted by Ryo185 at 14:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

鮎18日目(9/29) 急遽磯→鮎も。。。

連休最終日。お通夜、告別式と続き、あんまり寝れてないが、せっかくの平日休みなので、前日夜急遽 先日同様田杭へ磯釣りに行くことに決定。天気見ると全然大丈夫そう(若干台風出てるのが気になりましたが)なので、夜遅かったのもあり、前日渡船屋へ電話もせず就寝。

3時半起床。紀伊国屋湯浅店〜ローソン経由で4時半駐車場着。エサ屋さんも「今日は天気持ちそうやなぁ」とのこと。先客2台と前回と同じような展開。5時過ぎ準備してたら女性の方が「今 潮が高いから今日は船置いてある方の港から出ますって船頭さんが言ってます」とのこと。このときは、あくまで波があるのではなく、秋の大潮満潮なので水位が高いだけという意味。
5時半頃、息子さん登場。その後軽トラで船頭さん登場と、ここまでも前回と同じ、お客さんはあと2台追加。ここで船頭さんが海を見ながら「こりゃ、あかんなぁ」 全員「えっ!」と絶句。台風のウネリか前線のウネリかで波があり、潮引くのを待って地のイカリで少しできるかなぁぐらいとのこと。他へ行く気もしないので、とりあえず帰宅(帰ってWEBを見ると、どこも出てないですねぇ。天気予報だけではアテにならないことをつくづく感じました。)

さぁ、どうしよう。天気が良いので、鮎の道具に積み替えて、とりあえず上向いて走る。
ご存知の方も多いかもしれませんが、台風15号の雨の影響で、川口地区東川橋の工事していたところで土砂崩れが起こり、現在通行止め状態。岩野河より上へ行くには、小川〜伏羊〜立石 経由でブドウ園のところへ抜ける必要があります。新金屋橋を渡って、通常右折したら清水方面へ行く1つ目の信号では、24時間人が立っていて案内されてます。ちなみに地元民にはこれが面倒で。。。私など家がそっちだから、毎日通るたびに止めようとされます。。。

立石の道とかは私も何年ぶりかに通るぐらいで、通常地元の人もそんなに頻繁に通る道ではありません。こんなに車がたくさん通るのは、恐らく初めてじゃないでしょうか。ところが、思ったよりもこの道が近い!! 通常、新金屋橋からブドウ園辺りまで行くのに、10分強ぐらいと思いますが、立石経由で言っても15分〜20分ぐらいで行けました。大きい車も通るので、すれ違いできずに若干渋滞することもあるかもしれませんが、通常より+10分ぐらい見ておけば、恐らく大丈夫。

やたら前置きが長いですが、ブドウ園へ着いて、粟生へ走ります。金屋付近よりはもちろん濁りが少ないですが、思ったより濁りがあり、直感でこりゃ、無理かなという感じ。

IMG_0348.JPG
榎瀬橋より下手

IMG_0349.JPG
百菜屋下

四村川は大丈夫ですが、百菜屋は閉まってるし、流木民も閉まってそうな感じ。久保田オトリへ行くと「オトリもうないんよぉ」とのこと。次はカナリヤ、多分初めてお世話になります。オトリはあるし、話を聞くと「濁りはあるけど、榎瀬橋〜水道屋下はアカがあるから釣れるよ〜」とのことなので水道屋下へ入ります。

8:30 恐らく初めて入るポイント。濁りは思ったよりあります。
F1000015.JPG
F1000014.JPG
どこがポイントか、上向いて歩きながら探りますが、掛からない。1時間ぐらいたったところで15cmぐらいのをようやく1匹。次の1時間で10cmぐらいのビリ鮎2匹のみ。次の1時間で18cmぐらいの2匹。それでもパターンがイマイチ掴めず、続きません。降りたところへ昼食を取りに行くと、別の2名の方が入られていたので、聞くと全くダメなよう。

昼から日も照ってきたし、20cm弱のを2匹釣り、ようやくちょっとパターンつかんだかなぁと思ったら、12時半ぐらいからさっぱり掛からなくなり、結局2時に我慢切れで終了。上手な人が釣れば釣れるのかなぁ? 私には無理でした。榎瀬橋ぐらいまで上がりましたが、川の形がかなり変わってます。

IMG_0350.JPG
IMG_0354.JPG

本日の釣果
粟生 8:30〜14:00 10cm〜19cm 7匹

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.8
水中糸:フロロ0.175号→複合0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード6号,パワーミニマム7号,一角7号,スティング6.5号

放流量: 6.9m3/s 水位:金屋0.51cm
posted by Ryo185 at 03:44| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

鮎17日目 粟生

明日は明恵の大会。5時半から受付開始のため、少しでも慣れるよう早起きしようと5時半に目覚ましセット。だが、二度寝、三度寝で結局仕事へ行く時と変わらない7時前に起床(笑)オトリ買って、粟生へ行く。なんと7時半頃だというのに、かなりの人。皆さん他府県からとかやのに、何時に起きられてるのか相変わらず驚かされる。

人でいっぱいだが、間へ入らせてもらおうと車を止めようと思ったら・・・ガンッ・・・なんと、なんと、穴凹へ脱輪してしまった(T_T) 脱出しようと試みるも、タイヤが空回りして無理。とりあえず家へHELPの電話して、もう今日の釣りは諦めてたが、再度冷静に車の周りを見回すと。。。これはいけるかも! なんとか無事脱出することができました\(^o^)/

そんなこんなで本日もドタバタ劇がありながら、なんとか8時過ぎ釣り開始。ポイントが空いておらず、榎瀬橋下の隅っこのほうでこっそりやらせてもらいますが、掛かる気配もないので、見切って上へ移動。瀬落ちのところが、少し空いていたので、そこへ入らせてもらい再開。下のかたもポツポツ掛かってるし、私も入るなり5連チャン。こりゃ、なんぼでも釣れるで〜と思ったが、腹掛かりや、抜きバレでリズムが崩れて、そこからしばらく掛からず、最初の1時間は結局5匹。次の30分で4匹。4匹目が21cmの良型だったので、それを上のきついところに入れると即掛かりで良型4連発。そこから掛からなくなり、元の場所も他の方に入られてしまったので、上へ歩いていく。

途中ビリ鮎1匹拾っただけで、さらに上へ。いつもの好きなポイントがちょうど空いたので、先行者に伺うと「あまり掛からない」とのこと。確かにさっぱり掛からない。ここで1時間ほどやったが2匹掛かっただけ。

時間は11時。全体的にあんまり良くないのか、朝よりどんどん人が減っていく。吊り橋の下の瀬が空いたので入る。さっきまで他の方が入っていたので。。。と思ったが、ポツポツ掛かり1時間で6匹。

本日の釣果
粟生 8:00〜12:00 13cm〜21cm 22匹

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6
水中糸:フロロ0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード6.5号,6号,パワーミニマム7号,6.5号,一角7号,V8 7号,スピード7号

放流量: 13.4m3/s 水位:金屋0.88cm

えっ!20時10分 放流量22.5m3/sになってる?
posted by Ryo185 at 20:24| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

鮎16日目 爆釣どころか。。。

平日休み。今日こそ早めに行こうと思うも、6時半に目は覚めるものの「休みの日ぐらいゆっくり寝たいよねぇ」という誘惑に勝てず8時まで寝てしまい、さらにワイドショーで島田紳助に見入ってしまい、結局9時前出発。

オトリ買って、丹生へ見に行く。入りたいポイントにちょうど他の人が入ったようで、起きなかったことが悔やまれる。次は新金屋橋下、2名しか入られていないが、ここも入りたいポイントに人が入っていたので、結局上向いて走る。ちょっと水多いから良いかなと思い、第3へ。

結局釣り開始は10時前。しばらく掛からず、20分ぐらいして、右岸流心より手前のポイントで1匹目が掛かる。オトリ変わってもイマイチで瀬では全然掛からない。1時間たったぐらいに1匹追加。それからポツポツと掛かるポイントが分かってきた!と思ったら、ハリス切れ。さらに親子丼(T_T) 「こんなことしてるから数伸びへんのや」と自分でブツブツ言いながら、そのポイントも掛からなくなったので、ポイントをいろいろ探るが、1匹追加しただけ。12時場所交代。2時間で7匹。

20110824111029.jpg

水増えたので久々に粟生へと思い、粟生へ行くと人・人・人。入れないことはないが、動けなさそうなので、やっぱり下向いて戻る。白石の車が少なかったので白石へ入る。
13時過ぎ釣り開始。人少かったら少なかったで釣れへんのか?と疑ってしまう。が、5分で1匹。それから連チャンはないが、ポツポツと飽きない程度に掛かり1時間で5匹。型は比較的良い。それから2匹追加しただけで、人が多くなってきたのでまた移動。90分で7匹

もう空いてるかと、粟生へ行くが、相変わらず満員御礼だったので、下向いて走る。丹生へ行くと空いていたので入る。思ったより水高く釣りづらい。先に入っておられた方らがみなさん帰ったと思ったら、スコールのような雨。もう帰ろうかと思ったら1匹目が掛かる。今日もビショ濡れになりながら、入れ掛かりを信じて釣り続けるが、ピリッともしない。最後に左岸で1匹追加しただけで終了。完敗(T_T)

日曜夜に上がった水位が下がりだし、今日は爆発か!と期待してたが、ダメでした(^_^;)

本日の釣果
第3 10:00〜12:00 7匹
白石 13:00〜14:30 7匹
丹生 15:30〜17:00 2匹
 合計 16匹 14cm〜21cm

仕掛け
竿:DAIWA ハンドリングマスターSC 9.0→サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.8
水中糸:メタル0.07、フロロ0.175号,0.25号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,一角7

放流量: 10.3m3/s 水位:金屋0.80cm
posted by Ryo185 at 20:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

鮎15日目 恵みの雨にならず

朝から曇り空。少し体が重かったので、お昼ご飯食べてから13時頃出発。オトリ2匹買って、下向いて走る。丹生へ見に行くが、曇り空だというのに川遊びの人で一杯。上の堰堤が空いていたので入ろうかと思ったが・・・結局上向いて走る。白石へ見に行くが「人多いなぁ」と思い下向いて走る、結局先週同様、第2の上へ入る。

早くも時間は2時。先週同様 上の深トロを攻めるが、掛からない。対岸からも釣られ、やりにくい。20分でようやく18cm1匹。オトリ変わって爆釣!!となるはずが・・・今日はそうも行かず、掛からない。1時間で、もう1匹追加しただけ。おまけに雨も降ってくるし、今日は雨だとわかっていながら、カッパ忘れてびしょ濡れになりながら釣ります。次の1時間も2匹追加しただけで、ぱっとしません(T_T)

16:00 ポイントを瀬に変えて3連発。それからも4匹追加して30分ほどで7匹。対岸の方が迫ってきたので、とりあえず10匹行ったし、このポイントを捨て下へ下る。下ではパットせず、2回ケラれただけ。時間は5時。雨も降るしもう帰ろうか?と思ったが、再度トロを攻めて掛からずだったが、最後瀬が空いたので入って、5連チャン。5匹目、腹掛かりになり、雷と雨も強くなってきたので納竿。

今日はパッとしませんでしたが、今日の雨でいつか爆発???
夜から放流量6.6になって水位上がってますのでご注意を

本日の釣果
第2 14:00〜17:30 14cm〜20cm 16匹  

仕掛け
竿:DAIWA ハンドリングマスターSC 9.0→サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.8
水中糸:フロロ0.15→0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム6.5,スピード6.5,一角7

放流量: 3.7m3/s 水位:金屋0.61cm
posted by Ryo185 at 20:57| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

鮎14日目 お盆2

昨日に続き本日も釣行。とりあえず先週行った丹生の堰堤下を見に行くが、先客2名。中央大橋下は川遊びの人で一杯。吉備橋の上が誰もなかったので、どうしようか悩んだが、とりあえずオトリ買いに行き、やっぱり上向いて走る。昨日よりも人多く、ブドウ園〜白石まで満員御礼。下向いて走って、昨日も入ろうと思ったが、人がおられたので入らなかった第2の上 分譲地下へ入る。

結局10時に釣り開始。昨日は1匹目釣るまでに時間掛かったが、今日は入れるなり足元ですぐ掛かる。それから連チャン! 幸先良いかと思ったが、残念ながら腹掛かり。それからアタリが遠のき、今度は根掛かり(T_T) 深いし、流れ早いしで回収不能でやむなく切る。
最初1時間はそんな感じでうまくいかず。その後養殖オトリで再スタート。オトリ変わってからポツポツ掛かりだし、1時間半で11匹追加。型は比較的昨日よりは良いが、たまにビリ鮎もあり。

昼飯休憩して、どこへ行こうか? すぐ上の岩の尾がちょうど誰もないが、朝から人が結構入れ替わりしていたので釣れないのか? とりあえず上まで見に行くが、相変わらず人多い。今日は時間制限もあるので、結局岩の尾へ入る。

13:00 たまにしか来ないポイントだが川が結構変わってる。手前で鮎が跳ねているのが見えたので、そこへオトリ入れるとすぐ掛かる。オトリ変えてすぐ連チャン。本日最大22cm! だが、それまで。流心にポイント変更。掛かるが抜きバレ。またも掛かるが抜きバレ。ハリがあわないのか、竿が悪いのか。循環悪くなると、またも釣れず。だったが、途中から良く掛かりだし3時までで合計16匹。

20110814130501.jpg
20110814130448.jpg

本日の釣果
第2上 10:00〜12:30 12匹
岩の尾 13:00〜15:00 16匹
 合計 11cm〜22cm 28匹

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.8
水中糸:フロロ0.2,0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,6.5,スピード7,V8 7,一角7

放流量: 5.2m3/s 水位:金屋0.61cm
posted by Ryo185 at 21:02| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

鮎13日目 お盆

お盆休みはなく、普通に土日休みのみ。朝早く起きて一日やりきろうと思うが、やっぱり起きれず7時半起床。オトリ買って粟生目指して走る。が、竿の行列・・・orz 諦めて下向いて走る。岩野川橋の上に誰も入っていないように見えたので入る。が、下に降りると人多し(^^ゞ 一応、上の瀬が空いていたので入る。

AM9:00 なんやかんやでこんな時間になってしまって、釣り開始。しかし、ビリっともしません。たまに掛かるとオイカワ(T_T) 周りにいてた人もいつしかどこかへ行ってしまわれました。瀬がかからないのか?釣り荒れか?全く掛からず90分でビリ鮎1匹。橋の下で釣られてた方は、私が見てるときはよく掛けられてました。やっぱり腕の差(^_^;)

場所交代。水深のあるところのほうが良いのか?クスの下を左岸から。思った通り、しばらくして1匹掛かる。オトリ変わって連チャン。思ったより型大きくないが、オトリサイズがポツポツと釣れ90分で8匹。

昼休憩&会長合流のため、場所交代。もっと混雑しているかと思ったが、それほどでもなく2人でできるところと思い、ボダイへ入る。最初瀬でポツポツ掛かる。が、途中からあまり続かなくなり、場所を転々とし90分で7匹。会長も5匹。

またも場所移動。下へ行こうか上へ行こうか。とりあえず上向いて行くと、白石がそんなに混雑してなかったので入る。深トロ、瀬、チャラ瀬、あんまり同じところで掛からないが、場所変わりながらポツポツ掛ける。2時間で11匹。会長はオオセの方へ行き、型の良いのを釣っていた。2時間で10匹。
人が多かったり、毎日攻められてたりで、私の腕ではこんなもんでしょうか。もうちょっと釣りたいなぁ(^_^;)

本日の釣果
岩野川 9:00〜10:30 1匹
クス 11:00〜12:30 8匹
マワリ13:30〜15:00 7匹
白石 16:00〜18:00 11匹
 合計 11cm〜20cm 27匹

仕掛け
竿:DAIWA ハンドリングマスターSC 9.0、サンテック CP2 80
天上糸:0.8
水中糸:フロロ0.2,0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,6.5,スピード7,V8 7,一角7

放流量: 5.2m3/s 水位:金屋0.61cm
posted by Ryo185 at 21:20| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

鮎12日目 夏本番・鮎本番

先週日曜とは一変して、川が良い感じになってきたし、報知で他の人の釣りを見てると行きたくなるもので、午前中だけ行ってきました。

朝早めに行こうと思ったが起きたら8時(^_^;) 時間もあまりないし、どうせ上は人が多いだろうと下へ行く。新金屋橋そこそこ、駅裏2名、中央大橋下 廣岡選手が入れ掛かりしたポイントが空いてるかなぁと思ったが、こんな遅い時間じゃ空いてない(T_T) 上の堰堤のところが空いていたので、多分初めて?入ってみる。

9:15 今日は暑い。汗だくになりながら釣り開始。どこがポイントか探りながらい、手前〜流心と攻めるがピリッともせず。ここか!と思った右岸ヘチで真っ黄っ黄の良型3連発。その後続かなかったが、しばらくして同じポイントで先ほどより小さめ3匹追加。最初1時間で6匹。徐々に上へ上がっていき、ビリ鮎数匹追加して、上の流れきついところで良型2匹追加。その後、根がかりして対岸まで渡り、一旦仕切りなおし。
貸しきりだったので、釣れそうなポイントを探して、流心攻めたり、下のチャラ瀬攻めたり、ポイント変えるが全く掛からず。結局最初のポイントへ戻り、時合が来たのか入れ掛かりモード突入!!場所ムラがあるのかな? ポイントは一区画だけですがよく掛かりました。型は小さめも混じりますが、結構サイズが揃ってました。

本日の釣果
丹生 堰堤下 9:15〜13:15 13cm〜20cm 26匹

仕掛け
竿:DAIWA ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8
水中糸:Mステージ0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,6.5,エアスピード6,V8 7

放流量: 8.1m3/s 水位:金屋0.68cm
posted by Ryo185 at 21:08| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

鮎11日目 台風明け初

最近なかよくさせてもらってるアフロ犬さんが、駅裏に入られてるということなので10時頃から見に行く。ほぼ白川状態でうっすらコケが付き始めてるぐらいで厳しいだろうと思ってたら、見てる前で2発、3発と掛けられる。
僕も準備して、オトリ借りて下の瀬の下のほうでやってみる。この前の台風の影響で、結構川の形が変わってます。30分ほど掛からず、オトリも弱ってきてヤバイかな?と思ったら、右岸ヘチでなんとか20cm弱の良型1匹。後は続かないし、釣れそうなポイントも限られてるので1時間弱で終了。周りの方もあんまり掛かってないようでしたが、アフロ犬さんは3時間で15匹ぐらい掛けられてました。

場所移動、僕が2時半ぐらいまでしかできないので、新金屋橋行くか、上へ行くか迷いましたが、上向いて走ります。
20110731125716.jpg
新金屋橋下

報知の下見で一杯かと思ったが、マワリ、白石、ブドウ園と日曜の割にはそんなに混雑してるようでもなく、岩野川橋へ入ります。橋の上の瀬で、最初掛かりませんでしたが、30分ぐらいして左岸ヘチで15cm 1匹、それから30分ぐらいで3匹追加。20cmぐらいのもありました。上はさらに濁りが濃いです。
20110731142038.jpg

今週末報知大会ですが、また台風来てますね(^_^;)

本日の釣果
駅裏 11:30〜12:30 19cm 1匹
岩野川橋上 13:30〜14:30 15cm〜19cm 4匹

仕掛け
竿:DAIWA ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8
水中糸:Mステージ0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7

放流量: 8.2m3/s 水位:金屋0.68cm
posted by Ryo185 at 21:14| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

鮎10日目 下でも掛かる

3連休の真ん中。上は人が多いだろうと思い、とりあえず竿も持たずに下流を見に行く。新金屋橋2名、駅裏4名ぐらい、丹生の橋の下5名ぐらい、上の堰堤誰もなし、吉備橋誰もなし。比較的空いているので、帰ってから準備して出発。結局最終的に1名しかなかった新金屋橋下へ入る。

10:30 釣り開始。瀬肩で釣り始め。10分ほどで1匹かかる。17cmぐらいの真っ黄っ黄。それをオトリにして本日最高19cmの真っ黄っ黄。「型も良いし、釣れるやん!」と一人心の中でつぶやく。最初の1時間6匹、型は全体的に良い。次の1時間は4匹でビリ鮎多し、最後1時間も6匹。最初に比べると型も小さくなってきて、最初は自分含めて2人だったが、最終6名まで増えてきて、あんまり動けないようになってきたので13時半過ぎに終了。

一旦家へお昼ご飯食べに帰った後、再出発。とりあえず朝誰も入ってなかった丹生の堰堤へ行くが、4名ほど入ってるので、どこへ入ろうかとウロウロした後、結局上向いて走る。釣り人も水遊びする人も多く、結構迷惑なところへ車が止まっていたりする。ボダイの辺りが空いていたので、今まで入ったことあったかな?のカワガセへ

15:30 再開。結構ポイントも広く、どこへ攻めて良いかあんまり分からないが、とりあえず右岸のヘチを釣る。20分ぐらいで1匹目がかかるが小さい。そこからポイントを点々と移動し、17時まででなんとか6匹。

本日の釣果
新金屋橋下 10:30〜13:30 12cm〜19cm 16匹
カワガセ  15:30〜17:00 14cm〜16cm 6匹

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80+ソリッド
天上糸:0.6
水中糸:フロロ0.175,Mステージ0.1号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,6.5、スティング7号
posted by Ryo185 at 20:28| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

鮎9日目 数伸びない(T_T)

平日休み。ちょっと気合を入れて8時半頃家を出発。オトリ屋で少ししゃべった後、今日は白石へ入ろうかなぁと思ってたが、白石からマワリまで結構人が多い。もっかい上向いて走ったら、オオセ〜ブドウ園は反対にあんまり人が入っていなかったので、何年振りかにオオセは入る。

9:30 釣り開始。20分ぐらいで、アシ際ヘチで2連チャン。型は17cmぐらいでまずまず。1時間ぐらいやったがそれまで。上向いて歩く。東川橋上でも2匹。今期最高21cmも釣れたが、ここも続かず。もう少し上へ上がり、ここも2匹ポツポツ掛かったがそれから掛からず。東川橋〜ブドウ園も人が多くなってきて、結局またオオセへ戻り、最初掛かったところで2匹追加。午前中3時間で8匹。型は良いが数は伸びない。

20110713131007.jpg

オニギリ食って、休憩した後、30分ぐらいオオセをするが、掛からないので場所移動。上へ行こうか下へ行こうか悩んだが、少し数を釣りたいと思い粟生へ。

14:00 榎瀬橋下が誰も入ってなさそうだったので、入ろうと思ったが上向いて行くと、人は多いがこの前のところがポッカリ空いていたので入る。ところが、ところが、ここがさっぱり掛かりません。1時間ちょいで3匹掛かっただけ。なんか川の色も変なので再度移動することに。

20110713145437.jpg

金屋辺りまで下ろうと思ったが、榎瀬橋下が相変わらず誰も入っていなかったので、これまた何年振りかに入る。良さそうに見えるポイントもあったが、ビリ鮎2匹掛かっただけ。用事があったので16時で終了。

本日の釣果
オオセ〜ブドウ園、粟生 9:30〜16:00
 僕 12cm〜21cm 13匹

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80+ソリッド
天上糸:0.6
水中糸:フロロ0.175,0.15
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,6.5、スティング7号、V8 7号、エアスピード6.5号、スピード6.5号
posted by Ryo185 at 19:58| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

鮎8日目 報知アユ釣り選手権大会 in 日高川

6/12予定だった報知アユ釣り選手権。7/10に延期とのことだが、ダム下は無理みたいだし、ダム上も前日まで入れてなかったようで「中止か?」と思っていましたが、龍神地区で開催とのこと。久々に土日とも休みだったので、十分準備してたはずだが。。。

5時に目覚ましをあわしていたが、朝飯も昼飯も買ってるしもうちょっと遅くても大丈夫だろうと二度寝(笑) 5時20分起床〜5時半出発。途中、宇井苔辺りでカユミ防止セットを忘れたのに気付くがギリギリっぽいので帰れない(^_^;) 家から30分弱6時前には中津の日高川交流センター到着。受付で行列になってるので、少し空くのを待っていたが、一向に減る気配がないので並ぶ。放送で「龍神温泉で9時半から開会式。。。」と聞こえたのだが、これが後にエライことに。。。
日券3,150円+参加費3,000を払い、リボンを引くと相変わらずの3桁番号127番。一旦解散ということで、列になる車が進むのも遅いし、時間がある(と思い込んでいた)のでカユミ防止セットを取りに一旦家へ帰る。
新聞とか読んで家で少しまったり後、7時半に再出発。工事中の信号がうっとおしいが、8時20分ぐらいには旧龍神村役場辺りへ。8時半頃、見知らぬ携帯から電話あり。「もしや。。。」と一瞬なんかヤバい感じが頭をよぎったが、予感的中!で行方不明の私を探してるとのこと。「もう近くへ来てます」と返事をして急ぐ。運良く5番ブロックで本部下だったので車での移動はなし。到着後、本部へ言いにいった後、急いで着替えて用意して川へ降りる。

そんなこんなで、釣り開始まで珍道中でしたが、無事皆様に追いついた。ちなみに釣り場は龍神温泉付近。クジは悪いと思っていたが、これまでにない絶好の3番目。といっても龍神なんか風呂入ったり、単車や車で通ったことはあるが、釣り場なんて分からない。とりあえずオトリもらって上向いて上がり釣りやすそうな所を探す。

9:00 温泉上の橋と吊り橋辺りで釣り開始。流芯はアカとんでるので対岸ヘチ狙い。だが水位高く釣り辛い(^_^;) 20分経過した頃、なんとかまぐれで1匹。型は良いが真っ白け。続くか、と思ったが、続かず、諦めて上へポイント移動。しかし他の方もあまり掛かってなさそう。時間はすでに10時過ぎ。いったん道へ出て、上へ歩いて移動。松坂食堂の下辺りまで行くと誰も入ってなかったので入る。が、ここも全く掛からず。終了時間11時半と聞いたはずだったが、周りに誰もいないし、「もしかして11時?また遅れて迷惑かけても悪いし。。。」と思い出して11時前に竿たたむ。結果的に思ったとおり終了時間は11時半だったが、道を歩いても結構時間はかかり、11時20分ごろスタート地点へ到着。
結果、下手に歩かずスタート地点付近のほうが良かったようでトップの人が囮込み7匹。私たちのブロックは囮込み5匹で2回戦へ。

20110710112951.jpg

そんなこんなで初の他川での大会。いろいろとありましたが、勉強になることもいろいろあり、来年も出来る限り参加しようと思います。

IMG_0261.JPG

本日の釣果
日高川 龍神地区 9:00〜11:30 オトリ込み3匹

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80+ソリッド
天上糸:0.6
水中糸:フロロ0.2,メタル0.08
鼻カン:5.5号
ハリ:スティング7号

IMG_0263.JPG
帰り美山付近
posted by Ryo185 at 18:26| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

鮎7日目 梅雨明けて夏本番

梅雨明けて朝から暑い。水位高そうだが、最近買った8m竿を使いたいし午後から行く。粟生へ行くと、榎瀬橋に車が1台もなく人ガラガラ。オトリ屋さんで聞くと、昨日時点で水位高かったので、断ったということ。オトリ2匹買って、百菜屋下のいつものポイントへ。下に3名ほど。

13:00 釣り開始。20分ほどで1匹掛かる。オトリ変わればバタバタっと掛かり、1時間で6匹。サイズはバラバラで10cmぐらいから大きくても16,17ぐらい。16時頃まで退屈しない程度にかかり、全部で17匹とまずまず掛かった。水位が一気に下がったので、もう少し落ち着けばもっとかかる?

IMG_0259.JPG
16:30頃 榎瀬橋 帰りには上下と数名入られてました。

IMG_0260.JPG
鮎の里下

本日の釣果
粟生 百菜屋下 13:00〜16:00
 僕 10cm〜17cm 17匹

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80+ソリッド
天上糸:0.6
水中糸:フロロ0.175
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7、スティング7号、V8 7号

明日7/10は報知オーナーカップ 日高川予選 下流は無理そうだし、上流もいけるの?と思いながら、電話はこないし、電話かけても出ないし。。。日高川漁協のホームページを見ると、「明日 報知オーナーカップ釣り大会はダム上流で開催します。受付はダム下流の日高川交流センターで行います。」とのようです。
posted by Ryo185 at 20:13| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

6日目 本宮四村川

平日休み。有田川も、もう入れる状態ですが濁りあるし、この前から殿さん行ってたり、新聞へ140匹釣果出てたりで、行きたいなぁと思っていた熊野四村川へ会長と行きました。
もう少し早く出る予定でしたが、なんやかんやで8時半頃出発。有田は今にも雨降りそうな曇り空。美山〜中辺路経由で10時ぐらいに四村川付近着。マドンナに会うために、谷口オトリ店まで行こうかと思いましたが、時間も遅くなったので311号沿いのオトリ屋さんへ。オトリ屋の前におっちゃん座ってたので、オトリ缶下ろして「オトリ下さい〜」と言うと別のおっちゃんが「今日ここ閉まってるでぇ」って、あんたここの主人とちゃうんかいと心のなかでツッコミながら(笑) その別のおっちゃんに聞くと、300mぐらい下へ行ったところに青い軽トラ置いてるところでも扱ってると親切に教えていただき再出発。ちょっと通りから入ったところに遊漁券の旗が。おっちゃんから日券買って、オトリは。。。と思ったら、「うちオトリ扱ってないでぇ」とのこと。。。orz けど、昨日釣ったのなら譲ってあげるわぁ。ってことで4匹購入。と慣れないところなので最初からいろいろあります。

311号は何回も通っているが、釣りをするのは初めて。はて、どこに行けばいいのやら?適当に空いてるところを探していると、人もなく河原まで降りれるところがあったのでとりあえず降りる。場所は渡瀬と湯の峰の間ぐらい。降りてすぐの場所は釣りになりそうにないが、会長が上へ、僕は下へ釣り下る。
11時 釣り開始。中洲で分かれてるところの瀬を攻めるが、石が白っぽく釣れそうにない。分流のチャラっぽいところを泳がせると1匹。続けて1匹ケラレ、以後続かず。続いてず〜っと下へ歩いて橋の下。ここも石が白っぽく、対岸ヘチへ入れると「ドカーン」すぐ掛かるが、後は続かず1匹だけ。ここまで1時間。さらに下へ。瀬が続く。しばらく掛からないが、対岸ヘチの茶色っぽい石で「ドカーン」19cmの良型。これをオトリにきつい流心でイワシ1匹と普通サイズ1匹追加。時間は13時。お昼ごはんを食べに車へ戻る。途中会う人に聞くと釣れへんでぇ とのこと。戻って会長に聞くと、なんとボーズと。。。orz

ってことで、場所交代。上向いて走る。朝は誰か入っていたが、空いていたので檜葉(ひば)というところへ入る。

14:30 二人とも上向いて歩く。会長がポツポツ掛けるが、私は全く。流れきつくオトリが弱るばっかり。こりゃ、上行っても期待できないかと思い下へ戻る。結果的にこれが正解。結構オトリが弱ってきて、いいの掛からんとこのまま終わってしまうかも・・・ってぐらいヤバかったが、瀬肩泳がして待望の1匹。これで復活!そこでもう2匹追加。しばらく間隔開いたが、16時前から橋の下で入れ掛かり。20cmぐらいの方のいいのも混じりながら17時までの1時間で12匹。なんとか最後に掛かって一安心。

20110627155306.jpg

本日の釣果
熊野四村川 11:00〜17:00
 僕 10cm〜20cm 20匹 会長 12匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.6,0.8号
水中糸:フロロ0.15,0.175,0.2号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,6.5号、スピード7号、スティング7号
posted by Ryo185 at 22:58| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

初マスターズは散々(T_T)

昨年から我が有田川で、ダイワ鮎マスターズの予選が開催されています。6月初旬は仕事が忙しいので、参加するのは無理だろうと去年は申し込みませんでしたが、去年の感じから無理すれば1日ぐらいは行けそうな感じだったので、今年は申し込み。
しかし、しかし、いきなり言い訳になりますが、睡眠不足はもちろん、ここ数日は食事もゆっくりとれず、移動中にパンかおにぎりぐらい。大会前日も0時過ぎにまだ客先におり「こりゃ、明日仕事休むの無理かなぁ」と一度は諦めましたが。。。なんとか参加。

5時半から受付開始ですが、ギリギリまで寝て5:45に起きて、川口へ向かいます。6時20分までに受付すまして、着替える必要があり大急ぎで準備します。残り少ない抽選箱から引くとB18?と相変わらずくじ運悪い(^_^;) ちなみにAが岩野川〜白石、Bが白石〜第2

20110609063029.jpg

4列に並び、オトリ配布、配布された方からポイントへ。マガリ辺りまではすでに入れるところがなく、どこへ入ろう?何も考えてなかったので、迷います。「エイ、ヤー、空いてるとこどこでもいいわ」と滝ブロック下へ。全然あかん。
また下へ歩いて行きます。クスだったら少ないだろうと降ります。そのころから頭痛と空腹で釣ってるのも辛く、座ってぼーっと竿出します。そんなこんなであっと言う間に時間がすき、恥ずかしながらボーズで終了・・・orz

予選通過ラインはオトリ込み7匹ぐらい? 一旦家へ帰ってお昼ごはん食って、2回戦の見学。表彰式のあと抽選会、もちろん当たらず(^_^;)

IMG_0252.JPG

IMG_0253.JPG

と、散々な結果でしたが、いろいろと勉強になることも多く、今後に活かしていきたいです。

6/11 AM9:00 有田川 ダム放水開始です。
posted by Ryo185 at 10:01| 和歌山 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

4日目 腕のなさ

振休で平日釣行。早く行こうと思ったが、2度寝してしまい起きたら9時過ぎ(@_@) すぐ出発しようと思ったら、携帯の電池がなかったので充電する間、朝飯食って結局10時出発。今日は最近釣れてる松原周辺、中でもガマの瀬か第3へでも行こうと思ってたら、新聞の釣果情報見ると昨日第3で50ほどあがってる。前日良い釣果が出てると良いのか悪いのか微妙(^_^;)

快晴だが強風。オトリ屋情報では、明日から人多そう(一般解禁だから?)今日は川見ても人少ない。とうないで3台だけ。ガマの瀬に1台しかなかったので決定。着替えながら下を見てるとよく掛かってる。

10:30釣り開始。降りたとこの下手。アユよく見えるが掛からない。10センチが1匹だけ。掛からないと立ち込んでウロウロしてしまう。下の瀬肩〜分流まで行くが1時間掛からず。最初のところへ戻って丁寧に泳がすと、ようやく15センチ1匹。そいつをオトリにするとすぐ掛かるが水中バレ。ハリ変えてもまた水中バレ。天然オトリが弱ってきので、また養殖に変えて。。。またも水中バレ(T_T)
そんな感じで最初はとなかなかリズムに乗れなかったが、オトリ変わりだすとポツポツ掛かるようになり、1時間ちょいで10匹。

水位高いので、水が入ってくることも数回あり、風も冷たく冷えてくる。この前から結構釣れてたのでスレてるの?先行者が釣り切った?よく分からんが、オトリ変わってキレイに泳いだときはすぐ掛かる。もっと掛かっても良さそうだが、恐らく腕がないだけか。午前中おられたかたも、お昼前に場所替わりされたが、他行ってきたけどウロウロするばっかりであかんわぁとまた戻って来られた。そんなこんなであんまりペース上がらず4時終了。型はほとんで15センチぐらい、2匹ほど17センチあり。

20110519123709.jpg

20110519123723.jpg

20110519123652.jpg

本日の釣果
ガマの瀬 10:30〜16:00 10cm〜17cm 25匹
仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.6号
水中糸:フロロ0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,6.5号、エアスピード6.5号、スピード7,6.5号、一角7号、スティング7号
放流量: 13m3/s 水位:金屋0.84m
posted by Ryo185 at 05:17| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

3日目 負の連鎖

澄んだ水でアユ釣りしたいと思いダム上へ。朝からゆっくりしてたら出発が10時と遅くなる。11時前に到着して、空いてそうなところを探しますが、そこそこ人多い。
なんというポイントかよく分からんが、杉野原上手橋の下の方に人がなさそうな瀬があったのでそこへ入る。

なんやかんやで11時半。風は強いがよいお天気。しばらくしてポンポンと2連発。けど後が続きません。歩いて上へ移動。1匹追加。この時点で1時間で3匹。
さらに上へ。先行者が入れ掛がってる。下へ入らせてもらえないこともなかったが、邪魔するのも悪いので、さらに上 杉野原上手橋の下へ。良さそうに見えるのだが、ここがさっぱり掛かりません。掛からないとオトリが変わらず泳がないから、どうしても引っ張りまわしてしまいます(-_-;) この時点で2時間3匹。
さらに上へ、入ってすぐ1匹かけますが、それだけで続きません。
またも上へ、一軒家の降り口が上の方に見えるあたりまで来てしまいました。ここでなんとか掛かりだして、1時間ちょいで8匹追加して、やっとこさ2桁乗せられました。ここも上手のチャラ瀬で入れが掛かってる方がおられました。
他 帰りにお会いした年配の方も20匹ぐらいは釣られてるようだったので、ポイントにあえばよく釣れるはずだと思います。サイズは1匹だけ小さいのありましたが、他は大きいというほどでもないですが、オトリサイズでアタリも強く面白いです。

20110508162338.jpg

本日の釣果
ダム上 杉野原上手橋周辺 11:30〜16:00 11cm〜17cm 12匹
仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.6号
水中糸:フロロ0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード6.5号、スピード7,6.5号、一角7号、スティング7号
放流量: 6.3 m3/s 水位:金屋0.66m
posted by Ryo185 at 19:37| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

2日目(5/4) ポツポツと

よい天気だったので10時すぎ出発。どこへ入るか非常に悩む。ダム上は遠いし。。。粟生から下ってくる。粟生は入れないこともないが、人多い。
IMG_0238.JPG

IMG_0239.JPG

岩野川やブドウ園下はガラガラだが、噂によるとあまり釣れてないみたい。この前第2で撃沈してるし、金屋の方もイマイチと聞くし、どこへ入れば良いのか???
白石〜マワリ〜滝ブロック。クスがぽっかり空いてたので、とりあえず1時間だけでもと思い、クスへ。

11:30 降りたところで釣り開始。水位はほぼ平水、濁りはまだ少しささ濁り。5分で1匹。追いが渋いか、ハリが合わないか、バレもあるが1時間でポツポツと6匹。掛からなくなってきたので、上のほうへ行くが全く掛からない。最後にはじめの場所へ戻り1匹追加して終了。

F1000011.JPG

F1000010.JPG

ちょっと金屋の方もやってみようと、一旦家へ昼飯食べに帰った後、神戸の下〜ワサワ〜新金屋橋下〜駅裏〜丹生橋とみて、比較的人少なかった駅裏へ。上がってきた方に聞くと、ここもポツポツだということ。

15:00 中洲へ渡る瀬のところで釣り開始。すぐ掛かるが10cmぐらいでオトリにならず。ここもポツポツとかかり40分ほどで5匹。それから上のほうへ場所変えたが、全く掛からず。4時半終了。

F1000009.JPG

型は小さいが、オトリにはなる13cmぐらいが多い。

本日の釣果
クス 11:30〜13:30 12cm〜15cm 7匹
駅裏 15:00〜16:30 10cm〜14cm 5匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号
水中糸:フロロ0.2号
鼻カン:5.5号
ハリ:スピード7,6.5号、パワーミニマム7,6.5号
放流量: 6.3 m3/s 水位:金屋0.69m
posted by Ryo185 at 09:45| 和歌山 | Comment(3) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

日本一早い解禁日〜まだまだリハビリ中

水曜日の雨でどうなるかと思ったが、水位は少し高め、ささ濁りで一応釣りはできる状態。ただし水温低下と雨模様で釣れるかどうかは疑問??
まぁ早朝から行くほどでもないだろうと、朝起きて家でゆっくりした後、少し見に行く。が・・・なんとびっくり新金屋橋は誰一人入ってない(途中からは数名入っておられましたが)。駅裏に行くも数名。雨もポツポツ降ってきたし、今日は僕も止めておこうかと家へ帰って、またもゆっくりしてたら、少し日がさしてきたので年券買いに明恵オトリへ。K名人と地元の方がそれぞれ2時間で7〜8匹釣ってるとのこと。雨もそんなに降らんし、他の人が釣ってるのを見ると、行きたくなるもので、家へ帰って用意して出発。下はいまいち、粟生はよく釣れてる・・・など情報がいろいろ錯綜してるなか、とりあえず上向いて走る。粟生まで行こうかとも思ったが、どうせ満員御礼だろうし、あんまり時間もないので、誰も入っていない第2の下へ。

12:00 会長も合流して釣り開始。ピリッともしません。ビリ鮎掛けたが、上げるとき外れたのと、13cmぐらいの1匹掛けただけで14:00終了。会長もなんもなし。まぁ竿出せただけでも良しとしましょう。水も冷たく濁ってて釣りづらいです。

20110501125050.jpg
20110501135411.jpg
第2の下

IMG_0237.JPG
神戸の下

本日の釣果
第2  12:00〜14:00 13cm 1匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号 水中糸:メタル0.08
鼻カン:5.5号
ハリ:スピード7号、パワーミニマム7号
放流量: 6.3 m3/s 水位:金屋0.74m
posted by Ryo185 at 16:26| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする