2012年09月22日

鮎12日目 迷走中

終盤だから・よく釣れてるから、よって先週同様人多いだろうと朝から一日行く予定も、なんとか発売日に手に入ったiPhone5の設定やらで寝るのが遅くなり、家出発は8時半。金屋付近と思って、新金屋橋、駅裏、オマタ見に行くが、どこも人多いので敬遠して、結局上向いて走る。が、ブドウ園も大会でもやってるのかというぐらいに、等間隔で人入ってるし。。。そのまま下向いて走って、第2が分譲のところに車もなく比較的空いていたので入る。

9:30 釣り開始。今日もオトリが・・・変わらない。押しても引いても掛からない。90分ボーズ。

下へ向かって歩き第2の下で再開。左岸ヘチをせめてなんとか1匹目。オトリ変わるとよく掛かり、おまけに型が良いのでよく引いて面白い。お腹もすいてきたし、一通りやったので終了。パターンつかみ90分で12匹とまずまず。先日の雨で濁り少しあり。

お昼食った後、下へ見に行くが、まだ人多く車でウロウロとするばかり。

結局再開は15:00 先週と同じオマタへ。残り3時間せめて10匹ぐらいは。。。と思ったが、攻められすぎか、時間が開きすぎてオトリが弱ったのか、さっぱり掛からない。周りも全然掛かってないよう。結局ここも90分ボーズ。気持ちが切れて終了。

本日の釣果
第2上 9:30〜11:00 0匹/ 90分
第2下 11:00〜12:30 12匹/ 90分
オマタの瀬 15:00〜16:30 0匹/90分
 型は17cm〜20cmぐらい

仕掛け
竿:Daiwa ハンドリングマスターSC 9.0→サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.8
水中糸:メタコンボ2 0.07号、フロロ0.175
鼻カン:5.5号
ハリ:キメラ6.5号、○一角7号、パワーミニマム6.5号

放流量: 5.8m3/s 水位:金屋0.46cm
posted by Ryo185 at 20:02| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

鮎11日目 恥ずかしながらオトリギブアップで借用(^_^;)

3連休の真ん中。朝から終日行こうと思ったが、起きるのも遅くなり(^_^;)、朝から家のことをいろいろしたりと結局10時過ぎに出発。下流のほうへ行きたいと思い、新金屋橋〜駅裏〜丹生〜田殿と満員御礼。吉備中央大橋〜吉備橋あたりは特に多い。
そうこうしてるうちに雨が降ってくる。。。予報見ると雨が続きそうではないのでオトリ買いに行く。どこへ行こうと思ってると、オマタの瀬が車も少ないので数年ぶりに入る。

11時 瀬に誰も入っていないので、左岸の瀬肩から釣り開始。30分ほどするがオトリ変わらず。中州まで渡り右岸の竹の被さってる辺りを30分ほどするがここも反応なし。朝から釣られてるのか、こうなってくると半ばパニック、どこが釣れるのか分からない。
こうなるとポイント変わるのが一番と思い、いったん車へ戻る。今日は昼飯抜きと思い、何も持ってきていなかったが、お腹もすいたしいったん家へ帰る。

気分転換して第2ラウンド。そんなに一杯じゃない白石へ。良い感じのポイントが空いていて、少し弱った養殖でも泳ぐし掛かりそうな雰囲気なのだが。。。結局ここも90分ほどやってみたが、ゼロ(>_<) なんとボーズかよと思いながら、さぁどうしよう。オトリは生きているが弱ってるし・・・
 @このまま終了。
 Aオトリ追加で買いに行く。
 B誰かに譲ってもらう。
ってことで、オマタで釣ってるアフロ犬さんを訪れ、恥ずかしながらオトリを譲ってもらいました。

15時 ってことで再度気分転換して第3ラウンド。オマタの空いているところを釣らせてもらいます。開始5分で待望の1匹。その後は普通に釣りができました(笑) 入れ掛かりこそないもののポツポツとかかり、18時までの3時間で15匹。流芯より瀬肩やヘチなんかのほうが良かった感じ。型は15cmぐらいの小さめが多いが、たまに20cm弱は混じります。

本日の釣果
オマタの瀬 11:00〜12:00 0匹/ 60分
白石の瀬  13:00〜14:30 0匹/ 90分
オマタの瀬 15:00〜18:00 15匹/1800分
 型は13cm〜19cmぐらい

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.8
水中糸:メタコンボ2 0.07号、フロロ0.175
鼻カン:5.5号
ハリ:キメラ6.5号、スティング6.5号、一角7号、エアスピード6.5号、パワーミニマム6.5号

放流量: 3.8m3/s 水位:金屋0.32cm
posted by Ryo185 at 08:07| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

鮎9日目 第13回「鮎の明恵」友釣り大会

当初は8/19の予定だったが、延期で9/2になったため参加。5時半からオトリ配布ということで5時に目覚まし合わすも延長・延長で5時15分起床(^_^;) 5時半過ぎにオトリ屋でオトリもらいポイントへ。今回は下へ行こうか上へ行こうか悩んだが、上へ。岩野河の旧峯口小学校下へ。

6時過ぎ釣り開始。こんな早朝から釣れないだろう。。。と思ってたら、オトリ出して10秒で掛かる(小さいが)。なんと幸先のよいことかと思いながら、それからは終日ポツポツペース。あんまり入れ掛かりはなく、かといって釣れないわけでもないので、大きくポイント移動するわけでもなく、ほぼ30mぐらいのポイントを行ったり来たり。8時半ごろから人も増えてきたが、11時前までで結局19匹。型は16cmぐらいが多かった。

オトリ屋へ戻って検量。20ぐらいなら7位ぐらいかな?と思ったが、みなさん結構釣られてまして、なんとかギリギリ10位入賞でした。有田川ダム下もだいぶん釣れるようになり、久々に鮎釣りを楽しめました。

IMG_0725.JPG

本日の釣果
峯口小学校下 6:00〜11:00 19匹(オトリ込21匹)/300分
 型は13cm〜18cmぐらい

仕掛け
竿:ダイワ ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8
水中糸:メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:キメラ7,6.5号、一角7号

放流量: 5.1m3/s 水位:金屋0.39cm

おまけ
さすがに少しはリハビリしないとと思って、昨日(9/1)3時ごろから少しだけ行きました。
マワリで1時間で4匹。下もどうかと思い、新金屋橋へ入ったが、30分ほどやっただけで掛からず終了。
posted by Ryo185 at 16:32| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

鮎7日目 ダム上でも惨敗でどうすればよいのやら

仕事が落ち着いてきて、休日出勤分の休みを消化するため、平日釣行で久々のダム上へ。8時過ぎに家出発。道中ダム下はガラガラ、ダム上も人はまばら。と思ったら、森谷オトリ店へ到着して、着替えてたらちょうど時間なのか次から次へとお客さんはやってくる。オトリ屋さんへ車をおいて、上向いて歩く。

9:30 釣り開始。とりあえず溶けそうなほど暑く、飲み水が減るのも早いです。そんなことはともかく水深があり、少し流れのありそうなポイントで開始。5分ぐらいで1匹掛かり出足上々。オトリ変わってすぐさま連チャンで2匹追加。「こりゃ、30か40ぐらいいくで〜」と心の中で思ったが、甘かった・・・orz
結局最初の1時間で6匹。ペースが遅くなってきたので少し上へ移動。先ほどより少し浅めで流れはきついポイント。ここもすぐ掛かったが、抜きバレ、さらにケラレ。これでオトリのリズムが狂ったか、このポイントで2匹/1時間。これまでは、まわりもあまり釣れてないようだったが、ダットの瀬の方がポツポツ掛け出す。
その後、私もダットの瀬〜その上まで行くが、たまにポロっと掛かっただけで1時までの90分で2匹だけ(>_<) 飲み物もなくなり、暑いわ釣れないわで集中力も切れてきたので、いったん車まで戻る。

オトリ屋さんの下あたりで何やら人が群がってる。。。と思ったら、テレビの撮影をしてました。MBSの「ちちんぷいぷい」の撮影のようで、地元のGのテスターの方がおられました。しばらく撮影を見て、軽く昼食休憩。

14:00 車で移動しようかとも思いましたが、そのままにし今度はオトリ屋さんから下向いて、釣り下ることに。井谷の釣り橋のさらに下ぐらいまで行きましたが、たまにポツポツかかるだけでサッパリ。釣れないもんだから、さらにオトリ操作が雑になるという悪循環で16時半に我慢できずギブアップ。結果5匹だけでした。

本日の釣果
ダム上 森谷オトリ店周辺 9:30〜13:00 10匹/210分
             14:00〜16:30 5匹/150分
 型は14cm〜18cmぐらい

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6,0.8
水中糸:フロロ0.175号、メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:キメラ7号,スティング6.5号,一角7号,V8 6.5号,エアスピード 6.5号
posted by Ryo185 at 22:34| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鮎釣行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

鮎6日目 まだまだ

朝から入ろうと思っていたが、連日の猛暑のせいか体がダルイので午前中は家でゆっくりして午後から出発。
川口周辺は報知の下見の方とか多いかなぁと思い、下のほうへ入ろうと思う。オマタはたくさん車がとまっている。反対に神戸の下は1名しか入っておられなかったので、数年ぶりに神戸の下へ入る。去年の台風ですっかり川が変わったが、よい感じの瀬ができてる。。。のだが。。。

13:00 釣り開始。人もないし広く釣ろうと今日は久々に9m竿。多少風が吹くので8m竿に慣れた軟弱者には扱いにくい(>_<) 川は良い感じに見えるのですが、ピリッともせずオトリが変わりません。あげく対岸の木に仕掛けを引っかけてしまい、いったん竿をたたんで仕掛けを外したついでに、やっぱり8m竿に交換する。しかし、竿を変えたところで状況がよくなるわけでもありません。途中で下へ別のかた2名も入ってこられましたが、最初に入られてた上の方含め、おそらく誰も竿が曲がらなかったような。90分頑張りましたが、ギブアップ。

上向いて走ります。大会下見?かボダイは車がたくさん。他はそんなに一杯でもありません。第2 分譲下の下のほうが空いていたので、入ろうかと思いましたが、とりあえず上向いて走るとクスに車がとまってなかったのでクスへ。

15:00 第2ラウンド開始。降りたところの瀬へ。すぐに19cnがエラ掛かり。オトリ変わってもう1匹。けどそれで終わり。最初の1時間 対岸ヘチで14cm追加しただけ。
下のトロへ行きます。台風で木々がなくなり歩きやすくなってます。残りアカを探していったつもりですが、アカなさそうで1匹釣っただけ。5時までの1時間で最初の瀬と上のきつい瀬で1匹ずつ追加して終了。
ちなみにこちらは9m 風吹かなければ問題なし。

※本日、清水で雷雨?だったらしく、清水のプールへ行ってた方が、入れず長谷川のプールへ来たというような話を聞きました。

本日の釣果
神戸の下 13:00〜14:30       0匹/90分
クス   15:00〜17:00 14cm〜19cm 6匹/120分

仕掛け
竿:ダイワ ハンドリングマスターSC 9.0、サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6,0.8
水中糸:フロロ0.175号、メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:スティング7号,パワーミニマム6.5号,V8 6.5号,エアスピード 6号

放流量: 5.4m3/s 水位:金屋0.38cm
posted by Ryo185 at 21:57| 和歌山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 鮎釣行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

鮎5日目 63日ぶり

今週も土日とも予定があり、行く予定はなかったが、昨日川へ入っている人たちを見ると、無性に行きたくなってきて。。。
今日は和歌山市内で午前中から用事があったのですが、なんとか早めに切り上げて14時過ぎに家へ帰ってきて、即上向いて走る。川口辺りへも何名か入っておられますが、濁りの少ない粟生まで行く。粟生は榎瀬橋から吊り橋あたりまでで7名ぐらい。
百菜屋でオトリ買って、情報聞くと「午前中で10匹釣って帰った人がおられるぐらいで、あんまりかなぁ?」とのこと。

14:45 釣り開始。手前でしばらく釣れず、30分ほどしてオモリかまして流れのきついところへ入れると、即1匹。15cmぐらいの全然やせてもないキレイな鮎。オトリ変わってすぐ連チャンで17cm。こりゃいけると思ったが、それっきりで最初の1時間であと1匹追加しただけ。
少し下のほうへ移動して、対岸ヘチ残りアカ狙いで、すぐ掛かる。またも連チャンでアタリあるがケラレ、その後1匹追加。しばらく粘るがそれっきり。
また下へ移動して瀬で1匹。時間は4時半。周りの方はみんな帰られたようだが、まだ明るいのでせめて10匹はと思い釣り続けるが。。。最後の1時間は何もなし(>_<)
周りで掛かってるのも見なかったし、まだ早いかな?

本日の釣果
粟生 14:45〜17:45 14cm〜18cm 6匹/180分

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6,0.8
水中糸:フロロ0.175号、メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:スティング7号,パワーミニマム6.5号,一角 7号

放流量: 5.4m3/s 水位:金屋0.45cm
posted by Ryo185 at 20:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

東レカップ2012

参加者160名ちょいぐらいでしょうか。半分に分かれAブロックが白石〜岩野河橋、Bブロックが白石〜第二
25名ずつが一回戦勝ち上がりで、オトリ込み7で確定、込み6はジャンケンのようです。

私は1匹だけの込み3で予定通り一回戦敗退(笑)

image-20120520101706.png

posted by Ryo185 at 10:17| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

鮎3日目 GW最終日を満喫

GW最終日。午前中は用事があり、午後から行こうかと思ったら、曇り空にポツポツ雨が降ってくるしトーンダウンしかけたが、とりあえず昼飯食って出発。

さぁ、どこへ行こう?今日はNoPlan。釣り荒れ&連休最終日ということでどこも人は少ない。新金屋橋、オマタ、神戸の下、ボダイ、どこへ入ろう?第三まで見に行って第三は車多し。時間もないので戻って特に理由もないが誰もなかったカワガセへ入る。

13:30 釣り開始。天気も晴れてきて、貸切状態。ここか!というポイントを攻めるが、ピリッともしない。あれやこれややってみるが、囮が変わらない。1時間なにもなし。さて、どうしよう?車で下のほうへ移動しようかとも思ったが、ボダイへ入ってた人が帰られて誰もないようなので歩いてボダイまで上がる。

14:30 再開。ここもやり切られてるのかピリッとせず。3時ごろにようやく1匹かかる。オトリ変われば同じポイントでポンポンと2匹追加。そこから上のほうへ移動してプチ入れ掛かり。型は16cmぐらいのまずまずのもありながら、10cmぐらいのビリ鮎もあり。結局4時半までの90分で12匹。GW最終日のだ〜れもいない晴天の中、鮎釣り満喫。

日が陰ってきたから?しばらく掛からなくなったが、5時ぐらいからまた掛かりだし5匹追加で終了。

本日の釣果
カワガセ 13:30〜14:30 0匹/60分
ボダイ 14:30〜17:30 17匹/180分 10cm〜16cm

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.8
水中糸:フロロ0.175号、メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム6号,V5 6.5号,一角7号,スティング7号

放流量: 3.8m3/s 水位:金屋0.39cm
posted by Ryo185 at 20:12| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

鮎2日目 風強く寒かった

夜中にぱっと眼が覚めて「さぁ、明日はどこへ入ろうか」と考え込んで寝れなくなってしまう。昨日行った粟生、川口周辺はやめて、金屋あたりか?松原あたりか? そんなこと考えてる間にいつの間にか寝てしまい、朝起きれず今日も出遅れ8時ごろ出発。とりあえず新金屋橋へ行くと人たくさん。時間がちょうどあっただけかもしれないが、岡本オトリも明恵オトリも今日は人多い。
とりあえず上向いて走る。第三は多かったが、中石が一人しか入られてなかったので入る。先の方は下で釣られていたので、上のところから開始。

8:30 今日こそ晴れ予報のはずだったが、今日も曇り空でおまけに風が吹いて昨日より肌寒い。30分ぐらいで1匹かけるも抜いたときにポロッ。昨日で掛からないのには慣れたので(笑)我慢しながら釣ってるとようやく1時間でオトリが変わる。オトリ変わっても好転せず、その後も1時間で2匹だけ。
それからちょっと下のほうへポイント移動し、1時間で4匹。そこから12時まで頑張るもバラシ2回あったぐらいで追加なし。一向に晴れないし、風が吹いて寒いし、集中力がなくなってきたので第一部終了。どちらかというと流芯よりも瀬肩とかちょっと流れのゆるいところで掛かった感じ。

家へ帰って昼飯食って、新金屋橋とワサワへ見に行くがそれなりに人入ってる。続いて駅裏へ行くとうって変わってガラガラ。今日は某T名人が入ってたという噂があったので、釣りきられて人がない?
川へ下りてみるとガラガラの理由は分かった。北西風がもろにあたるようで、風ビュービューでたまに竿折れそうなぐらい。さすがにこの風では8m竿でもやり辛い。それでも負けずにやります。

14時 下の瀬肩から開始。5分ぐらいで1匹。それからもポツポツかかるが、上よりさらにサイズ小さい&風吹いて取りこみが非常につらい。風のせいで何回バラシや受けそこないがあったことか。。。orz
最初の1時間で5匹ぐらい釣って、さらに強風になってきたので3時であがろうかと思いましたが、実は昨日某M名人の凄い熱意を見せていただきまして、普通より1枚多めに服着ても震えるぐらい寒かったのですが我慢して釣り続けました。上の瀬まで一往復。17時ごろ根掛かり外しに行ったときに滑って転んで、つけ糸から切れて仕掛けやり直すのが面倒で、心がおれてしまい終了。

※天気予報見る限りでは、明日こそ朝から晴れそうで風も微風のようです。
 私は明日は行けず。明後日は行けるかなぁ?

本日の釣果
中石の瀬 8:30〜12:00 7匹/150分
駅裏 14:00〜17:00 10匹/180分
 合計17匹 サイズは10〜15cm

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.8
水中糸:フロロ0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード6,6.5号,パワーミニマム6.5号,V8 6.5号,V5 6.5号 4本イカリ

放流量: 5.3m3/s 水位:金屋0.39cm
posted by Ryo185 at 21:06| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

鮎1日目 不発

好スタートの解禁日だったので早く行きたくてうずうずしてましたが、残念ながらカレンダー通りの休みのため1日、2日は仕事。ようやく3日が私の解禁日。前のほうの予報では雨かも?でしたが直前予報では9時ぐらいから晴れ予報で期待できる??

8時ぐらいに明恵オトリへ。解禁日はオマタの瀬もよく掛かり朝から入れ掛かりで50匹弱釣られたよう。今日は2名入っておられたので、ここは諦めとりあえず上向いて走る。天気予報が悪いからか、時間が少し早目だからかどこもポイントは空いてる。マガリ、白石、平野橋上、どこでも入れるが、どこへ入ろうかと思いながら粟生まで来てしまい、前から良い感じだなぁと思ってた榎瀬橋の上の上の瀬が空いていたので入る。

8時半 釣り開始。ポツポツと1時間で3匹。いまいちペースが上がらないので、上向いて移動。このころから人が多くなり、結局入れるところがない。山荘粟生のあたりまで行くが、結局入れず戻ってくる。もう場所変わろうかと思ったが、榎瀬橋の上の瀬が空いていたので、そこで30分ぐらいやってみたが、結局0

晴れたら釣れるかと、おなかも減ったが、昼食も持ってきていなかったので、いったん昼飯食べに家へ帰る。途中他の方にも状況聞いたが、どこもいまいちのよう。

13:00 午後の部開始。マワリが空いていたので入る。良い感じに思えたが、ここもピリッとせず。1時間経過したくらいにようやく1匹。そこからもポツポツで3時までの2時間で結局3匹。天気は一瞬晴れる気配もあったが、結局終日ほとんど曇り空

さぁ、次はどこへ行こう?とりあえず上向いて歩いて行くと、鮎の里の下あたりが空いていたのでそこでしばらくする。ここもいまいち。結局なんとか90分4匹。

解禁日で追い気のあるのが釣られ切ったのか? 天気悪く水温低いのか? 腕がないだけか? 私の聞いた中で最高はやっとこさ20匹。それでも漁協のホームページとか見ると、場所によっては釣れてるところもあるみたいですね。
これにめげずに明日も、どこかへ行ってきます(^_^)v

本日の釣果
粟生 8:30〜10:30 3匹/120分
マワリ 13:00〜15:00 3匹/120分
鮎の里下 15:00〜16:30 4匹/90分
 合計10匹 サイズは11〜15cm

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
  ダイワ ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8
水中糸:フロロ0.175号、メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード6,6.5号,パワーミニマム6.5号,V8 6.5号

放流量: 5.3m3/s 水位:金屋0.40cm
posted by Ryo185 at 20:15| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鮎釣行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする