2006年11月04日

2006総釣果

シーズン の総釣果です。ピンクが終日・黄色が半日

No 日付 時間 場所
1 5/26(木) 5:00〜16:30 9 旧金屋口駅裏(7)・第3(2)・白石の瀬(0)
2 5/29(月) 10:30〜15:30 7 ブドウ園下
5月 2回 16 平均8.0
3 6/4(日) 5:30〜14:30 37 森下オトリ下〜ダットの瀬
4 6/21(水) 12:00〜16:00 8 ガマの瀬(5)・第2(3)
6月 2回 45 平均22.5
5 7/17(月) 8:30〜16:30 24 第3(3)・榎瀬橋下 (21)
6 7/28(金) 9:30〜14:00 15 榎瀬橋下
7月 2回 39 平均19.5
7 8/5(土) 15:30〜18:00 11 マワリ
8 8/6(日) 7:30〜18:00 5 オーシャン講習会 白石の瀬(3)・第3(2)
9 8/12(土) 16:00〜18:30 9 ボダイ
10 8/13(日) 8:00〜10:00 7 クス
11 8/19(土) 15:00〜17:30 5 第2
12 8/27(日) 6:00〜11:00 16 明恵釣大会 旧金屋口裏
8月 6回 53 平均8.8
13 9/3(日) 15:00〜18:00 10 第3
14 9/8(金) 14:30〜17:00 7 オマタの瀬
15 9/9(土) 8:30〜9:00 6 新金屋橋下
16 9/29(金) 10:00〜16:30 15 オマタの瀬、丹生神社
9月 4回 38 平均9.5
17 10/19(木) 13:00〜16:00 6
10月 1回 6 平均6.0

総匹数:197匹
釣行回数:17回
平均:11.60匹/1回

総時間:約73時間(移動時間など除く)
時速:2.7匹/1時間

ちなみに昨年が
総匹数:197匹
釣行回数:20回
平均:9.85匹/1回

総時間:約79時間(移動時間など除く)
時速:2.49匹/1時間

なんと総匹数が偶然一緒、去年より回数減ったので時速上がってるかと思いきや2.5→2.7とあんまり変わりなし。ちょっとは成長したと思ったのですが、あまり変わってないようです(^_^;)
来年こそもっと行くぞ!と思いますが、来年もあまり行けなさそうな予感・・・

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 12:57| 和歌山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

釣行17日目 最後かな?

10月入ったら行けると思ってたけど、結局忙しくて行けず、気付けば10月も後半。昨日は行けずで本日午後からですが行ってきました

どこへ入ろうか??丹生橋・丹生神社とそこそこ人あり、田殿橋は網持った方がおられたので、吉備橋〜田殿橋の間へ。

13:00 初めて入る場所なのでポイント分からず、釣れるのかな??と半信半疑でしたが、30分で何とか1匹。囮変わって続くかと思ったけど、掛からず。20分ほど経過後に23センチのぽってりした鮎追加。しかし囮にならず、1匹目の天然も引っ張りまわされてダウン。またまた養殖囮に戻る。
14:00 ポツポツとは釣れ1時間で4匹追加
15:00 それから掛からなくなり16:00終了

本日の釣果
 13:00-16:00 吉備橋〜田殿橋間 18cm〜23cm 6匹



本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:フロロ 0.2
 鼻カン:6.5号
 ハリ:V8 6.5号


水位現況21:00 粟生-0.12 金屋0.60 田殿0.11
放流量: 5.3m3/s


人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 21:45| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

釣行16日目(9/29) 3週間ぶり

10月入っても結局忙しく、いつの間にか後半に。昨日も結局行けずで、今日午後からようやく行ってきました。

どこへ行こうか川を見ながらうろうろと。丹生橋・丹生神社は数人。田殿橋下は網持った人がおられたので、田殿橋〜吉備橋の間辺りへ。

13:00 釣り開始。初めてなのでポイント分からず。釣れるんかな〜と半信半疑でしたが30分でなんとか1匹。囮変わっても続かず20分ぐらい後に23cmのデカ鮎追加。しかし囮に使えなさそう&1匹目も引っ張りまわされてダウン・・・ということでまた養殖囮を使う。
14:00ぐらいからポツポツかかり4匹追加
15:00から全く掛からなくなり16:00終了

本日の釣果
 13:00-16:00 田殿橋〜吉備橋間 18cm〜23cm 6匹



本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:フロロ 0.2
 鼻カン:6.5号
 ハリ:V8 6.5号


水位現況21:00 粟生-0.12 金屋0.60 田殿0.10
放流量: 5.3m3/s


人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 04:03| 和歌山 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

釣行15日目 30分だけで終了

本日新金屋橋下でバーベキュー開催だったので、それまでの間場所取り&アユ釣り

8:30
昨日の天然アユを生かしておいたからか5分で1尾 その後もポツポツ釣れて30分で6匹 いつもはケータイ持って行かないのだが、今日は連絡取るためにケータイ持参。メール見てると竿が重くなる、しかし掛かったのは果物の皮 針から外しているとベストの胸ポケットから「ポチャン」
ガ〜ン、今日はケータイ水没
釣りはその場で終了しました。

ケータイの方は機種は問題なくFOMAカードが濡れたようでエラー
ずっとダメでしたが、夜には復活して一安心でした。

本日の釣果
 8:30-9:00 新金屋橋 13cm〜19cm 6匹



本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:メタル冴 0.08
 鼻カン:6.5号
 ハリ:一角7号


水位現況22:00 清水0.66粟生0.00 金屋0.77 田殿0.28
放流量: 9.8m3/s


人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 22:36| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

釣行14日目 ついてない

水位高いが、昼から見に行く。新金屋橋1名・丹生3名 何とか入れるかと思い明恵オトリへ。そのままオマタへ行こうとするが、ちょうど上がってきた人に聞くと午前中0とか
まっそれでもと用意していると、使い捨てコンタクトが穴が開いてダメになっていたので家へとりに帰る。

気分変えて粟生へでも行こうと車を走らせる。ブドウ園は結構入っていた。
榎瀬橋も車はあるが入れそうなので、準備する
が・・・

竿を積み忘れたことに気付く。なんてバカ

さすがに竿なしでは釣りできないのでまたしても家へ
どこへ行こうか考えましたが、オトリ1匹しか買ってないので、今日のパターンからいくとすぐ根掛かりで終わりとかなりそうなので切れても買えるようにオマタへ

14:30
10分ぐらいで1匹掛かったが、草に絡み逃げられる。その後空中バレ
次は取り込んだと思ったらハラ掛かり

水位高く、オトリ入るポイントが限られながら、忘れた頃に掛かる程度。
根掛かり、ゴミ掛かりなどトラブルだらけ。
17:00 予定があったので早めに終了

日高・日置・古座・熊野など南の方は濁りで入れないようです。
朝から明恵へ問い合わせの電話殺到らしく、明日はかなりの混雑があるかもです。

午後1時の新金屋橋です
P1020058.JPG

本日の釣果
 14:30-17:00 オマタの瀬 17cm〜21cm 7匹



本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:メタル冴 0.08
 鼻カン:6.5号
 ハリ:一角7号、V長良6.5号、スピード7号


水位現況22:00 清水0.72粟生0.07 金屋0.94 田殿0.42
放流量: 15.4m3/s


人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 22:35| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

釣行13日目 ああしんど〜

この前からの雨で水位が上がっています。田殿・丹生・金屋・オマタとかは混雑。上も人多いやろうなぁと思いながら行くが、意外とガラガラ

1台しか止まっていなかったんで、第3へ
15:00 第3
ちょうど先行者も帰り、広い中貸切。水位高いし、誰もないので右岸から釣るが、全く掛からない。結局1時間オトリ変わらずボーズ。
場所変わろうか、思い切っていつものように真ん中へ入ろうか悩んだが、アユ跳ねてるのに惹かれて入る。

16:00 左岸側のチャラ瀬でようやく1匹。オトリ変わればなんとかなる? すぐさま22センチ追加。それをオトリにすると、また入れ掛かり。ところが走り回られ、下流のきついところへ流れきつく「もう切れる」と何回か諦めたが、なんとかあげると23センチ。
その後も20センチ級ばっかり掛かるが、取り込みに時間がかかる。

結局5時まで6尾 6時まで4尾 なんとか10匹。こけまくるわ、岩で足打ちまくるは疲れました。

本日の釣果
 15:00-18:00 第3 17cm〜23cm 10匹



本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:メタル冴 0.08
 鼻カン:6.5号
 ハリ:マルチ7号


水位現況22:00 清水0.60粟生0.12 金屋0.76 田殿0.25
放流量: 6.8m3/s
夜になって放流量下がってますね。

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 20:20| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

第7回友釣り大会成績「鮎の明恵」

延びに延びた「鮎の明恵」の釣り大会が8/27(日)に開催されました。
木〜土の間に下見に行きたかったのですが、行けず。
ず〜っと睡眠不足で準備不足で「あかんやろなぁ〜」と思っていたのですが・・・

スタートは朝5時以降なら何時でも良いということで4:50に起きますが、まだ暗いのでゆっくりと準備します。会長と合流し、オトリを2匹ずつもらいます。
場所はどこにしようか?? でしたが、会長のお薦めで僕は解禁以来の有鉄旧金屋口駅裏へ。

6時過ぎ開始。手前の浅場で5分もしないうちに1匹。「こりゃ、いける」でしたが、そこから全然掛からず。手前→流芯→対岸ヘチとやるが、掛からず。7時前になってどっか場所変わろうかな?と思いはじめた頃に「ガツン」 入れ掛かり劇場の始まりでした。
8時ごろまでで10匹ほど追加。オトリ元気で上へ泳げばヘチも流芯も掛かりました。

それからは水温が高くなってきたからか1匹/30分ぐらいのペース。場所変わろうかとも思いましたが、まぁこんだけ釣れてりゃええかとそのまま同じ場所で。
途中監視員さんにも「よう、釣ってるなぁ。ええとこいけるで〜」と励まされながら、11時過ぎまで頑張りました。

結果18匹(16匹+オトリ2匹)で3位入賞(^_^)v。
1位の方は44匹って凄すぎます。
060827_taikai.jpg

本日の釣果
 6:00-11:00 有鉄旧金屋口駅裏 17cm〜21cm 16匹



本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:メタル冴 0.08、フロロ0.2
 鼻カン:5.5号、6.5号
 ハリ:V8 6.5号、V長良6.5号、スピード6.5号、エアスピード6.5 6号


水位現況20:00 清水0.49粟生-0.12 金屋0.54 田殿0.05
放流量: 3.8m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 20:28| 和歌山 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

釣行11日目 雨で爆釣のはずが

昨晩からまとまった雨が降りました。濁り出てないかな〜と智弁和歌山vs駒大苫小牧戦見終わった後、ちょっと晴れてきそうな兆しだったので明恵へ。「昨日、みんなよう釣ってきてたどぉ〜」との事。そういやぁ新聞の釣果欄も良かったし、何故? 昨日もちょっとだけ雨降ったかな?と思いながら、川も問題なく入れそうなので、帰って準備してくる。

朝からず〜っと雨降ってたので、人少ないやろと思ったら、これがこれが・・・ 雨降っても釣れてるからか、涼しいからか満員御礼。ボダイ〜白石まで見た後、第2の上へ

15:00 すぐ掛かる?はずが、釣るポイントが悪いのか全然掛からない。おまけにもう止んだと思った雨は降ってくるし。上まで釣り上がった後、開始位置まで下ってきて場所変わろうかと思った頃にようやく1匹。時間は16:00前
オトリ変わるなりすぐ1匹追加。
しかしまた掛からなくなった。下の方が帰って場所が空いたので広く探る。鮎は結構ギラギラ見えるのだが、腕が未熟なのか全然掛からず。結局3匹追加しただけ。型は良かったが消化不良

本日の釣果
 15:00-17:30 第2上 17cm〜21cm 5匹



本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:メタル冴 0.08、メタコンボ0.1
 鼻カン:5.5号
 ハリ:一角7号、マルチ7号


水位現況22:00 清水0.58粟生-0.4 金屋0.70 田殿0.23
放流量: 6.8m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 22:33| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

釣行10日目 朝ちょろっと

昨日の夕方に続き、本日は会長と朝だけ。

どこへ入ろうかと迷いながら、誰も入っていなかったのでクスへ(数年ぶり3回目かな?)

8:00
昨日1匹目に苦労したので、今日はどうかと思いましたが、会長が3分 僕は5分で1尾目。その後もまぁまぁ掛かり1時間で5匹。
上の瀬へ移動。あまり掛からず1時間で2匹。
後続の方が来て、あまりポイントもなくなってきたので10時前に終了

午後は会長が一人で第三へ3:00〜5:30 7匹 型良かったそうです。昨日よりは人多かったそうです。

本日の釣果
 8:00-10:00 クス 14cm〜18cm 7匹


会長 釣果
 8:00-10:00 クス 15:00-17:30 第3 10匹

本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:メタル冴 0.08
 鼻カン:5.5号
 ハリ:一角7号、6号


水位現況22:00 清水0.57粟生-0.10 金屋0.54 田殿0.06
放流量: 3.7m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 22:14| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

釣行9日目 お風呂みたい

日中は大変だろうと思い、夕方にかけて15時過ぎ出発。明恵オトリで1匹だけ購入。土曜日だし人が多いだろうと思うが、ボダイに着くと車が2台ほどしかなかったので入ろうと準備する。準備してたら偶然会長に出会う。ブドウ園付近以外はどこでも入れるよとの事。あまり釣れてないからか、お盆だからか、午前中で帰られたのか人多くないようです。

16:00 釣り開始。川へ入るなりぬる〜いお風呂みたいな感触。しばらくすると雷が鳴る。竿を出すが、掛からない。おまけに結構深く、流れそこそこのとこで根掛かりしてしまい、なんとか無事回収。だが、水温と根掛かりのせいで結構弱ってる。弱ってても泳げそうなポイント攻めるが釣れないので、オモリ打って流れのあるとこをする。しかし掛からず。「2匹買っておけばな〜」と思うが、仕方ないのでポイント変えながらする。17:00前 掛からんしオトリも浮いてきたしボーズで帰ろうかなぁと思い始めた頃にググッという感触。
小さかったですが、なんとか1匹GET
それからは入れ掛かりもありながら、18:30まで8匹追加。サイズは友ごろサイズでした。

17:00頃、夕立がありました。紀南では15:00頃大雨洪水警報でてたようですね。

本日の釣果
 16:00-18:30 ボダイ 14cm〜19cm 9匹


本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:メタル冴 0.08
 鼻カン:6.5号
 ハリ:一角7号、6号 エアスピード6.5号


水位現況22:00 清水0.52粟生-0.10 金屋0.54 田殿0.06
放流量: 3.7m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 22:07| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

釣行8日目 フィッシングオーシャン講習会

雨などで延びに延びたフィッシングオーシャン主催の西角喜昭・宮井孝和両名人による講習会 7時開始ということで家を6時40ぐらいに出て白石の瀬へ。もう結構な数の人が集合しています。参加者は全部で20名ぐらいでしょうか

7時過ぎオーシャン店長のあいさつの後、初心者はオトリの扱い方から、中級者は各自のポイントへ移動して釣っているところを名人が指摘してくれるよう。初心者のところをチラっと覗きながらも、遅れながら一応ポイントへ。空いていた鮎の里の下付近へ。
仕掛けセットして釣り開始。早速宮井名人が見てくれます。名人に見られてるなんて・・・と最初はドキドキもんでした。とりあえずポイントの攻め方だけ教わり、名人は下へ。少しして1匹釣れました。
名人がまた戻ってこられたときに、今度は泳がせ方を教えていただきました。

しかし、釣れない。昨日たくさん人が入っていたせいか普通のポイントでは釣れないようで。一通りやり終えて、場所変えようかと思ったら、少し上で西角名人が受講者の竿を持って釣りしてるのでそれを少し見学。
その後僕の竿を使っても釣りしてもらいました。西角名人には
・仕掛けもっときっちりせよ
・うまくなるには数を釣れ(M名人のDVDと同じタイトルですが)
・大会に出たりクラブに入れ
などなど、他釣りしながらいろいろな事を教えていただきました。さすがは名人で2匹釣っていただきました。

その後会長来たので少し話をしたり、仕掛け変えた後、釣り開始で2匹釣りましたが弁当タイムということで昼休憩。弁当食います。午前中良い人で15尾ぐらいですが、ほとんどの方は5匹までぐらいでしょうか。

午後の部 西角名人が下の方が良いよと言われたので、朝やったところの少し下へ。我慢しながらやりますが、釣れません。オトリも弱ってあんまり泳がんし・・・ 退屈してると会長がやってきて、11:00からマワリの上で2時間弱やって10匹ほど釣ったとか うらやましい限り 昼間はまわりもほとんど釣れてないようでやる気もでず、0のまま納竿。

15時過ぎにオーシャン店長の挨拶のあと終了。

釣果には恵まれませんでしたが、西角・宮井両名人、およびフィッシングオーシャンスタッフの方などに教えていただき、非常に勉強になりました。是非来年も開催していただきたいです。どうも、ありがとうございました。

その後、その後、会長と合流(会長も午後からは0だそうです) 場所移動、第3空いていたので第3へ。しかし、今日はなにやってもだめみたいで2時間で2匹だけ。会長は7匹

本日の釣果
 7:30-15:00 白石の瀬 3匹
 16:00-18:00 第3アト 2匹

会長11:00-18:00 マワリ、第3アト 17匹


本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:ナイロン0.2 複合メタル0.1
 鼻カン:5.5号、6.5号
 ハリ:一角7号、6号 V8 6.5号 V5 6.5号 スピード7号 エアスピード6.5号


水位現況13:00 清水0.57粟生-0.07 金屋0.62 田殿0.17
放流量: 6.6m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 13:26| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

釣行7日目 意外と掛かった

朝仕事へ行く途中、川見ながら行くが丹生の辺り人多い。
昼過ぎは少しバラけていた。
明日の実釣講習会の前に少し予行練習にと思い、3時前家を出る。明恵オトリへ行くと、おいやんおらず。オマタ・神戸 どこも人多い。修理川辺りで少し雨が降ってきた。第3・第2辺りなら入れるな〜と思いながら、できれば白石辺りへ入りたかったので、国魚まで行く。オトリ1匹だけ購入して、マワリが少し空いていたので入る。

15:30
どこもやりかすだろうと思い、あんまりやってなさそうな所をすると10分ぐらいで1匹。そのまま同じようなところでポツポツと16;30ごろまで4匹追加。

どうかなぁと思いながら瀬の流心へ移動するとこれもしばらくして釣れた。途中入れ掛かりもあり17:00過ぎまで6匹。それから6時前まで粘るが、何故か1匹も釣れず。

あんまり釣れると思っていなかったんで、ラッキーでした。水温だいぶ高く引き舟のオトリも弱りが早いようです。型は少し小さくなってきた。

本日の釣果
 15:30〜18:00マワリ
 12cm〜18cm 11匹


本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:ナイロン0.2 複合メタル0.1
 鼻カン:5.5号、6.5号
 ハリ:一角7号・6号


水位現況22:00 清水0.61粟生-0.05 金屋0.64 田殿0.16
放流量: 6.8m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 22:44| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

釣行6日目 暑すぎ

水も引いてきたので、あんまり時間がなかったが行くことに。

明恵オトリでオトリ買い、さぁ何処へ行こう。
発電所下はまだ少し濁っているので前回良かった粟生の榎瀬橋下へ。

9:30 釣り開始 前回釣れたポイントをするが、何か川の色がパッとしない。5分で1匹釣れたが、小さい。しばらくするがダメなので少し下へ移動。
途中の人に聞くと4,5匹釣れたと。

場所変わるなり、釣れる。今度は良型。さぁ入れ掛かりと思うが、後が続かない。また諦め、場所変わると釣れる。しかし同じところでは掛からない。
と今日はそんなパターンでした。

追いは良さそうですが、同じポイントで続かず。うろうろしながら、退屈しない程度には掛かりました(もうちょっと釣れるかなぁと期待してたんですが)。型もまぁまぁ揃ってました。

水位は平水よりちょっと多く、粟生はほとんど濁りなし。人は午前中は少なかったですが、午後からはそれなりに。
明日・明後日は人多いでしょうねぇ。暑いので熱中症に気をつけてください。

本日の釣果
 9:30〜14:00榎瀬橋下
 14cm〜21cm 15匹


本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:ナイロン0.2
 鼻カン:5.5号、6.5号
 ハリ:一角7号、マルチ7号、スピード7号


水位現況16:00 清水0.69粟生0.01 金屋0.69 田殿0.25
放流量: 6.8m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 16:58| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

釣行5日目 私はアタリ、相方はハズレ

3連休の最終日、昨日は人多かったので厳しいだろうと思いつつも、会長と一緒に約1ヶ月ぶりの釣行。「鮎の明恵」で今日は多めに2人で4匹オトリ買い、川を見ながら上へ。3連休最後やからか、釣れてないからか、天気予報があまり良くないからか意外と人が少ない。とりあえず車が1台しか止まってなかったので第3

8:30 釣り開始。30分ぐらいして1匹、オトリ変わるなりまた1匹(この日最長22センチ)、しばらくしてまた20センチぐらいの1匹。こりゃ今日はええぞ〜と思ったが、掛かったのはそのポイントだけ。ポイント変わるとまったく掛からず。
会長は10時ごろまでボーズ。同じポイントで2匹。

掛からないので少し上の方へ移動。会長が1匹高切れ。

中石の瀬まで見に行く。人はポツポツ、間へ入れないこともないが、あまり釣れてないということなので上がって、車で移動。

マワリから白石辺りはそこそこ人多いが、後は空いてました。ただ、思い切って場所移動した方がいいかと思い粟生まで行く。粟生は数年ぶりです。空いていたので初めて入る榎瀬橋の下へ。

13:00 釣り開始。釣り始めると水泳客がたくさん来始め、榎瀬橋の下で飛び込んだりバシャバシャしだすが、我慢して釣り続け15分ほどで1匹。その後入れ掛かりも結構あり、1時間で8匹。第3よりは小さいが、意外と型の良いのも釣れました。泳ぐ人が多かったので、竿抜けになってたんかな?
人も少なかったので本当はウロウロして今後のために、ポイントを見つけたかったんですが、50mぐらいの範囲でポツポツ釣れ続けるので同じ場所で釣ってました。途中15:30頃雨が降り出して、帰ろうかとも思いましたが、ビショビショになりながら16:30までで21匹釣れました。
会長は・・・5匹。周りの人もあまり釣れてなさそうだったので、やっぱり場所ムラが激しいみたいです。

本日の釣果
 8:30〜16:30第3、榎瀬橋下
 13cm〜22cm 24匹

 (会長6匹)

本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:ナイロン0.2 複合糸0.1 フロロ0.175
 鼻カン:5.5号
 ハリ:一角7号・6号、マルチ7号、長良6.5号


水位現況20:00 清水0.64粟生-0.08 金屋0.67 田殿0.21
放流量: 6.8m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 21:39| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

釣行4日目 水多く

ダム上行こうか、ダム下行こうか、やめとこうか迷った末、昼前にとりあえず明恵オトリまで行くと「今日はよく釣れてるぞ〜(白石)」「わえも昼から第3行くんや〜」との事。「ほんまかよ〜」と思いながら、オトリ2匹買って上向いていく。

ガマの瀬か第3か第2か白石かと思いながら行くと、ガマの瀬がガラ空きだったので、初めてだが入ってみる。水位が高いので中州まで行くのに苦労しながら到着。
12:00 釣り開始 5分もしないうちに目印が飛ぶ。オトリよりでかい19センチの真っ黄っ黄の鮎。その後もまあまあの型のがポツポツ 1時間で5匹 5匹目が小さかったので、下の荒いところへ移動するが、さっぱり。

最初のところで続けようかと思ったが、人少なそうやしどっか行こうかと思い移動。うろうろ探しているうちに、今日は水多いのでウェットタイツにしようと用意していたが忘れたのと、昼飯食べてないことに気付き家へ帰る。

どこでやろうか見ながら行くが、オトリが入りやすそうな所は人が入っていて悩む。第2の下に1台しか入っていなかったので入る。時間を見るともう3時 下の瀬のところでやるが掛からず。少し上で入れるなり掛かるが、流れきつくオモリのところから切れる。
誰か来たな〜と思ったら、Makky氏の父と会う。第3へ入っていたが、3匹だけ。ハリ合わないのかバレが多いとか。
場所をMakky氏の父に譲り、上の方へ移動。数匹追加したが、また親子どんぶりして腹立つのでヤメました。

本日の釣果
 12:00〜13:30ガマの瀬
 15:00〜16:00第2
 12cm〜19cm 8匹


本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:メタル冴0.08 メタコンボ0.1
 鼻カン:5.5号
 ハリ:マルチ7号 一角7号


水位現況20:00 清水0.69粟生-0.09 金屋0.91 田殿0.44
放流量: 15.3m3/s

オトリさえうまく入れば追いは良さそうな感じですし、数釣れませんでしたが、型まぁまぁのが多く面白かったです。

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

 
posted by Ryo185 at 19:50| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

釣行3日目 やっとまともに

前日ダム上特別解禁でよく釣れていたので、急遽行くことに決定

人多いやろうなぁと思い、4時起床 ダム上は年に1,2回行くかどうかというぐらい(去年は一度も行ってないです)なので、どこか違う川へ行くような気分です。5時頃森谷オトリ店に到着。ポイントもよく知らないので森谷オトリ店に車を置かせてもらい、「前日3桁釣れたから、釣り荒れてるかも分からんで〜」という言葉を聞きながらオトリ店の下へ入ります。

10分ぐらいで1匹。その後30分ぐらいでまた1匹。しかしそれから釣れません。周りは人だらけですが、空いているポイントを探してズ〜ッと上へ歩きます。ポイント名は知りませんが、300mぐらい続いている瀬に「あかんわ〜」と言って帰り支度をしている人1名だったのでそこに入ります。私は全然釣れず後から上へ入った人が釣りまくっています。「焦る〜、来た」しかし取り込みバレ、しばらくして「やっと来た〜」また取り込みバレ 嫌になってきます。もうやる気もせんし、帰ろうかなぁとさえ思いました。

9時ぐらいかな。やっと来ました。その後は最初ポツポツでしたが昼時によく掛かりました。イワシ級の小さいのもありましたが、18センチぐらいのもありました。まだ釣れ続いていたのですが、予定があったし満足したので14:30に終了しました。周りの方も釣れていたように思います。

本日の釣果
 5:30〜14:30
 森谷オトリ下 ダットの瀬?(その上?)
 10cm〜18cm 37匹


本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:メタル0.08 フロロ・ナイロン0.175
 鼻カン:5.5号
 ハリ:エアスピード6・6.5 スピード6.5・7 一角6号 ミニマム5.5 4本イカリ


水位現況20:00 清水0.55粟生-0.21 金屋0.63 田殿0.14
放流量: 3.9m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

 
posted by Ryo185 at 20:44| 和歌山 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

釣行2日目 厳しい〜

解禁直後の連休明けで状況が厳しいのは承知の上、会長と釣行しました。場所の選定に非常に悩みました。白石だけぼちぼち人が多かったです。何で決めたか忘れたけど、ブドウ園下へ。

10:30釣り開始。吊り橋の上から始めます。いつもは2人で3匹オトリを買うのですが、今日はオトリ変わらない可能性が非常に高いので1人2匹ずつ 2人で4匹買いました。と思ったら5分もしない間に1尾目が掛かります。その後連チャンはないですが、ポツポツと12:30まで7匹
対する会長は12:30までボーズ メチャメチャ焦ってました。

しかし昼飯食ったのが悪かったのかそれから一向に掛からず。知らぬ間に人はいなくなり、前田オトリ屋の下付近から東川橋まで僕ら2人だけという貸しきり状態。結局その後15:30まで私はボーズでした。会長は何とか5匹掛けてました。

僕らの腕では当分厳しそうです。

本日の釣果
 10:30〜15:30
 ブドウ園下 11cm〜17cm 7匹
 (会長5匹)


本日の仕掛け
 竿:ダイワ エアトルク 2-95
 水中糸:メタル0.08 東レ冴
 鼻カン:5.5号
 ハリ:オーナー 一角6号 4本イカリ


有田振興局内の水位現況23:00 粟生-0.17 金屋0.76 田殿0.30
放流量: 9.9m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

 
posted by Ryo185 at 23:48| 和歌山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

解禁日 釣果も寒さも厳しい〜

夜11時ごろ帰宅し、会長・Makkyと合流。どこへ行く?集合どうする?の相談の結果、旧金屋口駅裏に決定。集合は久々に3人集まったから泊まりに、しかもせっかくやからテントで寝よう(←地元のくせに)ということになり準備をして出発。といってもすぐ到着ですが・・・ 車中泊らしき車がすでに1台止まってました。しばらく盛りあがった後2時過ぎ就寝

「もう誰か来たぞ、起きろ」の会長の声で4時半過ぎに起床(眠い)。テントをたたんで釣りの用意をして、結局川に下りたのは3グループ目(何のために泊まってんだか・・・)
瀬の上の方に陣取ります。曇りで寒く水温も低いので準備をゆ〜っくりしながら5時過ぎに釣り開始。釣れやんやろな〜と思ってたら、Makkyはすぐさま1匹釣りました。その後8時ごろまでポツポツポツと 8時以降はほとんど掛からず11時まで
 5:00〜11:00
 Makky 8匹
 会長 5匹
 僕  7匹
他の方はよく釣ってた方で15〜20匹ぐらい 後の方はほとんど5匹までぐらいだったと思います。型は小さいです。多いときで10〜15人

場所交代 上の方へ向かう途中、鮎の明恵で状況聞くと、下の方は釣れてない(新金屋橋・明恵付近など5〜10匹ぐらい)が上の方は釣れてるらしい(白石 多い人は30匹ほど 20センチ級も)ということで上へ向かいます。

第3で知り合いが入っていたので、見に行くと2人で40〜50匹ほど釣ったとのこと 朝は掛からなかったが、昼前ぐらいから掛かりだしたとのことでした。
間へ入らせてもらい第2段スタート 最初ポツポツとよく掛かり、「これは、いける」と思ったのですが、釣り切ってしまったのか追う時間が終わったのか2時頃からさっぱり追わなくなりました。
13:00〜15:00
 Makky 5匹
 会長 2匹
 僕  2匹
金屋口裏よりは全体的に型は良かったです。

気温も低いし、雨も少し降ってきたので帰りたかったのですが、2桁さえいっていないので、もう一度移動します。この頃帰り支度をしている方が多かったです。
白石の瀬 何人かのかたにどうか聞きましたが、あんまり釣れんかったとの事で、場所も比較的空いています。結局白石も釣れずMakkyが2匹追加しただけで、16:30頃 雨が強くなり寒くて釣ってられんようになってきたので少し早いですが、納竿しました。
15:30〜16:30
 Makky 2匹
 会長・僕 0匹

本日の釣果
 5:00〜16:30
 旧金屋口駅裏、第3跡、白石の瀬
 10cm〜17cm 9匹
 (Makky 15匹、会長7匹)


お粗末な釣果ですみません。結構ショックです。
釣っている人は釣っていますが、全体的には厳しいかなという感じだと思います。

有田振興局内の水位現況17:00 粟生-0.01 金屋0.81 田殿0.34
放流量: 9.9m3/s

人気blogランキングへ クリックお願いしま〜す

posted by Ryo185 at 18:12| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。