2013年10月14日

鮎18日目 一ケ月ぶり(10/14)

台風18号の影響も収まったが、運動会〜バレー大会〜海外(シアトル)研修など予定がありなかなか行けず。ようやく3連休の最終日に行けることになりました。
とりあえず上向いて走る。台風26号(この1ヶ月で8個も台風が発生したということか)で終わってしまうかもしれなかったり、この3連休でそろそろ竿収めを考えてる方が多いのか白石〜ブドウ園〜岩野河と、どこも結構人が入っている。白石から下手、鮎の里の下辺りが比較的空いていたので入る。
IMG_1684.jpg
東川橋より上手

12:00 釣り開始。まだまだ川口付近は笹濁り。濁ってるのもありなかなかポイントがつかめない、が、10分ほどで右岸浅場で1匹。また10分経過後に同じようなところで1匹追加。だが、それからサッパリ。あれこれポイントを変えながら一通り攻めるが、全く釣れない。なんか釣れそうな気配がしないので1時間ほどで終了して場所移動。

もうちょい澄んだとろこでやりたいと思い、金屋付近まで下って駅裏へ入る。川の形が結構変わり、今までのところはギュッと絞れたような感じになり、右岸側には分流が出来てます。下の降り口のちょっと上の瀬肩からやりますが、ビリ鮎が1匹外れただけ。上のほうへ移動して左岸からやります。30分経過後ぐらいにようやく1匹。すぐにさらに1匹。それからパターンがちょっと分かってきて、ポツポツと飽きない程度に掛かりました。左岸ヘチが比較的よく掛かりました。

本日の釣果
白石の瀬  12:00〜13:00 2匹
駅裏    14:00〜16:30 15匹
IMG_1686.jpg

仕掛け
竿:Daiwa ハンドリングマスター90、サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6
水中糸:メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:キメラ7,6.5号 4本イカリ

放流量: 4.6m3/s 水位:金屋0.44cm
posted by Ryo185 at 21:13| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

鮎17日目(9/14) 急遽 水が増えた

2週間ぶりの釣行。平日に見てる感じでは金屋付近は濁りも取れて来てる感じ。下流のほうは人も多いかなと、またも川口付近へ。マワリ〜岩野河まで見るが、どこも人少なめ。この前入った平野橋付近が誰も入っていなかったので入ろうと決める。
車を止めて、川を見るとなんか水が多い??? けど、前夜見たときは放流4トンぐらいだったし、昨夜は雨も降ってないから、濁りがきついのでそう見えるだけかな?と良いように考えてしまう(この時にスマホでチェックすればよいものを。。。) 結局4トンぐらいならといつもの8mを持って、テクテク歩くが、いつもは河原のところが水に浸かっており、やっぱり多いことが分かるが、竿を取りに戻るのも面倒なのでそのまま行く。(台風が来ているので、先に水を出したようですね)

9時釣り開始。この前よく掛かった橋の下手をやろうとするが、押しが強く養殖オトリでは入りにくい。おまけにいきなり根掛かりさせてしまうし。。。orz
橋の上手へ移動。手前の部分からやっていくと、10cmちょいのビリ鮎が釣れる。それをオモリつけて、流心を釣るとすぐさまでっかいのを連れて来てくれました。同じ場所ではあまり釣れず、ポツポツと最初の1時間で6匹。そこから上へあがっていく。ず〜っと上の瀬のところが今日はよく掛かりました。20cmぐらいですが、結構型の良いのも多く、今日の水量では竿がパワー不足でいちいち下がって取り込みます。ちょっと強引に抜きすぎたか、ツケ糸とハナカン糸の接続部分で切れてしまい、仕掛けを交換しようと思ったら、この前作った仕掛けをベストへ入れ忘れてることに気付き、最近は渇水ばっかりだったのでスペアもフロロ系の仕掛けしかなく、竿も交換したいと思ってたので、一旦車へ戻ります。結局90分で10匹。

おにぎり1個を補充して後半戦開始。他の場所はボチボチ人が入っていたので、また上向いて歩きます。もっかい平野橋を活きのよいオトリで再チャレンジ。1匹だけ掛かるが、抜きバレ。しばらくやるがダメ。また橋の上へ。またも誰もないのでゆっくり上向いて釣っていたら、午前中よく掛かったポイントへ他の人に入られてしまう(入れ掛かりしてたような感じ)。午前中さらっとしかやっていないところを、もっかいやります。午後からあまり掛からず、ペースが上がらない。12時半から16時までやって14匹。なんとか合計30匹。

本日の釣果
平野橋付近  9:00〜16:00 10cm〜21cm 30匹
IMG_1384.jpg

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80、Daiwa ハンドリングマスター90
天上糸:0.6
水中糸:メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:スティング7号,キメラ7号 4本イカリ

9/15 明恵オトリ鮎釣り大会は中止となりました。
台風18号の影響で昨夜から雨が降ってます。夕方からまたきつくなりそうですねぇ。ダム放水にならなければ良いですが、どうでしょう。来週の漁協組合の鮎釣り大会はどうなるでしょう。
posted by Ryo185 at 10:49| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

鮎16日目(8/31) 暴風を我慢したかいあり

先週末、前回8/22(木)の釣りで携帯の防水機能が壊れてしまい水没故障。23日(金)は携帯ショップへ行くためやめ。24日(土)は急遽仕事、25日(日)は用意していったん出発しかけたが、雨が強く降ってきたので諦め。ってことで夏休み釣行は結局3日のみになってしまった。

今週は日曜が法事なので、行くなら土曜日。だが台風15号の影響で行けるのかどうか??? 結局台風は温帯低気圧に代わり、前線も日本海側を通るため予報では雨は少ないようだが、朝から風がビュービュー鳴ってるし。。。空もどんより曇り空なので行こうかどうか???
まぁ今日は暇だし、とりあえず少しだけでもやろうとお昼ご飯も持たず、軽〜い気持ちで出発。昨夜は飲み会で駅へ車を置きっぱなしのため、別の車で9時過ぎ出発(車も変わったので忘れ物ないように確認したつもりだが。。。)

前回よかった暁の瀬か、先日から行こうと思いながらも人が多くて断念した平野橋かなぁ〜と川口方面へ進む。マワリ、暁の瀬辺りにやたら人が入ってたのでパス。上向いて行くとブドウ園から上はガラガラ状態だが、風がもろにあたるのか岩野河辺りは他よりも風が強烈な気がします。
とりあえずオオセへ車置いて、先にオトリ缶を沈めて、いざ準備。。。ところが、タ、タビがない(>_<) 先日、景品でもらったタビケースをそろそろ使ってみようと入れたが、そこに入っていることを忘れてケースを置いてきたため忘れたのでした・・・orz
仕方ないので往復15分 家まで取りに戻ります(*_*)

前置きが長〜くなりましたが、10時過ぎようやく釣り開始。 天気はどんより曇り空でときおり強風。先にオトリを何匹か確保したいと思い、この前よく掛かったオオセのポイントへ入ります。先日より水位が下がっているからか、あまり良い感じがしません。先に入られてた方がやった後なのか、風が強く操作が雑すぎるのか1時間で2匹だけ。結局目的果たせず上向いて移動。分流になっているところの右岸側で1ヶ所思うところがあったのでやると、即掛かるが抜きバレ(>_<)
左岸側は人が入っていたので、ブドウ園のほうへ歩きます。何名か入っておられたので、空いてるところを風も強いしざ〜っとやっただけですが全然掛からず。釣れないとどうしても焦って操作が雑になってしまう点は反省です。結局平野橋まで行きます。

時間はすでに12時。岩野河方面を見る限り、人影がありません。橋の下手の少し流れのゆるそうなところから始めると、即掛かります。それからは休日なのにひとり貸し切りポイントでパラダイス。ただしタフコンディションですが(笑)
ときおり体が吹き飛ばされそうなぐらいの風も吹くので、操作も雑になりがちです。取り込みは風が吹いている間は竿をためて、風がやんだ瞬間に引き抜きするような感じでポツポツと掛かります。型の良いのが掛かれば、下の流れの速いところへ入れたりといろいろやりながら、橋の下手を3時間弱で30匹弱ぐらいかな。風がやんだときは泳がせて掛かることもありますが、爆風でべた竿で引っ張ってるだけで(それが良い誘いになっているのか)知らん間に掛かることもありました。

他のポイントもやってみようと思い、橋の上手もやります。入れ掛かりもあり1時間ちょいで10匹弱ぐらい。比較的右岸ヘチより流心か手前のポイントで掛かりました。さらに上のポイントで3匹掛けたかな。
暗くなってきたので17時過ぎ終了。

結局、雨はたまに少し降るぐらいでほとんど降ってません。あいかわらずの渇水状態。

本日の釣果
オオセ〜平野橋  10:10〜17:10 13cm〜20cm 42匹
IMG_1340.jpg

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6
水中糸:メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:スティング6.5,7号,V8 6.5号,パワーミニマム6.5号 4本イカリ

放流量: 2.4m3/s 水位:金屋0.22cm
posted by Ryo185 at 22:06| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

鮎15日目(8/22) なんとか夕方掛かった

午後から時間があいて行けることになったが、昼の暑い晴れときに行ってもオトリ管理が辛いだろ〜しなぁと、行こうかどうか迷いながらも結局行くことに。

平野橋〜岩野河辺りへ行きたいと思っていたが、結構車が多いので、また戻って誰もなかったマワリへ入る。20日の火曜日から放水が3→2トンになり、さらに超渇水ふらふら

13:10 降りたところのポイントで釣り開始。釣果速報でマワリで釣れているような情報を最近何回か見ましたが、う〜ん釣れるのかな?って感じ。このポイントじゃないのかな?しばらくざっと釣りますが、1匹掛けただけ。下へ釣り下ります。下の大岩の辺りで、飛びついてきそうですが反応なし。結局1時間ちょいで1匹だけバッド(下向き矢印)
オトリと釣った鮎の2匹とも弱ってきたので、オトリカンまでもう1匹の予備オトリを取りに戻ります。
さらに下のトロ場等やりますが、反応なし。15時頃 下の瀬で2匹GET。ようやく釣り開始といった感じ。ここでUターンして、元の場所へ釣りあがります。先ほど反応がなかったトロ場で2匹GET。やはりオトリが元気だと違います。が、これだけで続かず。

すでに時間は16時前。今日は5匹と貧果。なんとか10匹は釣りたいな〜と思いながら、上へあがって掛かるポイントを探します。やっとこさ暁の瀬でポンポンと掛かるようになり、17時過ぎまでで15匹追加することができましたグッド(上向き矢印) 涼しくなって追いは良いのか、遠くから飛びついてくるような感じのアタリも多く、短時間ですが楽しめました。

本日の釣果
マワリ周辺  13:10〜17:20 15cm〜19cm 20匹
IMG_1339.jpg

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6
水中糸:メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:スティング6.5号,V8 6.5号,エアスピード 6号 4本イカリ

放流量: 2.0m3/s 水位:金屋0.20cm

前線の影響で、待ちに待った雨予報ですが、あんまり降らんのかなぁ??
posted by Ryo185 at 09:25| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

鮎14日目(8/19) 出足良かったが結局伸びず

今日も休みで白石へ。今回は上へ行く。
10時釣り開始。今日も猛暑晴れ。水合わせしたつもりだが、1匹目のオトリの泳ぎが悪く使い物にならないもうやだ〜(悲しい顔)。2匹目に代えてもしばらく掛からず「こりゃ、もっかいオトリ買いに行かなあかんかもあせあせ(飛び散る汗)」と焦っていたら、11cmのチビ鮎が掛かる。これをオトリにすると13cm、さらに15cmと徐々にサイズアップしていきようやく釣りになる手(チョキ)
なんやかんやで良く掛かり、最初の1時間(実質40分ぐらい)で10匹。左岸側は掛かるの早いが後が続かない。右岸側のチャラ瀬を丁寧に泳がす感じで13時半までで23匹グッド(上向き矢印)
ただし、まわりはそんなに掛かってなさそう。釣り友もおったがサッパリの様子。

飽きてきたので昼飯食って場所移動。オトリ3匹持って東川橋の上まで移動します。少しして1匹。意外と人が多く、良さそうなところは人が入っていて、なかなか入る場所が絞れない。オトリの管理がまずかったか、どのオトリも思うように泳がず結構ピンチがく〜(落胆した顔)
竿抜けっぽいここぞというポイントへ入れるとラッキー即掛かる。だが、無念バッド(下向き矢印) バレてしまう。もっかい同じところへ入れると、またもすぐ掛かるが、掛かったままアシへ入られ結局外れるバッド(下向き矢印)
そんなこんなでサッパリ。2時間で1匹のみ。未熟さを感じます。

時間は4時、残り2時間。最初のところへ戻ってオトリを変更して釣り開始。とりあえず午前中よく掛かったポイントをやります。が、30分ほどで3匹。
続いて、下へ歩いて白石のほうへ。先週の土曜日掛かったポイントもあまり掛からず、ポツポツと掛かるだけ。結局18時前まで粘りましたが、6匹追加しただけ。
夕方のゴールデンタイムと思いましたが、不発に終わりました。

水温高く、オトリ管理に苦労します。一旦循環がとまると厳しいですふらふら

本日の釣果
白石の瀬〜ブドウ園  10:00〜18:00 11cm〜19cm 33匹

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6
水中糸:メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:一角6号 3本イカリ、
   スティング6.5号,V5 6.5,V8 6.5号 4本イカリ

放流量: 3.1m3/s 水位:金屋0.27cm
posted by Ryo185 at 20:46| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

鮎13日目(8/17) 思ったより暑さはまし

うちの会社はお盆休みはなく、1年のうち好きなときに5日間休みをとることになっているので、先週はカレンダー通り仕事。その代わりに8/17〜土日+平日5連休+土日で8/25まで9連休。
ここ2週間行けてなかったので、3週間ぶりの鮎釣りへひらめき

連日の猛暑続きだが、今日は少し曇りがちで少しはましかも。上へ行く方が水温少しでも低いかと思い白石へ。暑いからか土曜でも人は少なめ。先に入ってた方に聞くと、朝はまぁまぁ人入ってたけどとのこと。

結局、時間は11時過ぎ。水温高いのでトロ場のほうがよいかと思い、久々に9.5m+フロロでやってみる。思ったより重くなく、当たり前だが竿が長いと広く攻められるので面白い。30分ぐらいたって、変な場所でちび1匹。また違う場所で1匹。という感じであまり続かない。竿とハリがあわないのか抜きバレも数回あり。
1時間経過したぐらいで、ようやく入れ掛かりポイント(水深もあり流れもあるようなところ)を見つけて6匹ほど。13時過ぎ、雨がポツポツ降ってきたと思ったら、一気に降ってスコール状態小雨 さらに根掛かりして切れたのもあり一旦昼休憩。ここまで9匹。

軽く昼飯食って再開。竿も8mに持ち替える。何も持ってないかのごとく軽い。先ほどの続きから下へ下っていく。掛かるポイント(竿抜けっぽいところ)が分かってきて、1カ所入れ掛かりも含め、ボチボチ両型が掛かる。1時間で10匹ぐらい。
3時頃 白い石から下のいつもよくやるところを釣るが、攻められすぎ?水が少なすぎ?かここはあまり掛からない。1時間で3匹ぐらい。
4時頃 川の真ん中から右岸のチャラ瀬になっているところをやるとこれがビンゴ。竿抜けになっていたのか、ましな型のがよく掛かった。風強くやり辛いし、あまり掛からなくなったので17時終了。

本日(8/18)は予定が入り、急きょ中止。明日(8/19)は一応行く予定

本日の釣果
白石の瀬  11:00〜17:00 13cm〜19cm 34匹
20130817174659.jpg
仕掛け
竿:ダイワ エアトルク 2-95、サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6
水中糸:フロロ0.15、メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:一角6号 3本イカリ、
   スティング6.5号,エアスピード6.5,流7号 4本イカリ

放流量: 3.1m3/s 水位:金屋0.27cm
posted by Ryo185 at 13:25| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

鮎12日目(7/27) まずまず掛かったが高水温でオトリ管理が辛い(>_<)

先週は予定があって行けず、行きたくてウズウズしていたところ、ようやくの週末。どこへ入ろうか?と思いながら、先日(といっても2週間前ですが)釣り友がよく掛けてたボダイヘ入る。いつもながらに、出勤が遅いので混雑してないか心配でしたが、先客1名のみexclamation

9時半 釣り開始。水温高くかる〜くぬるま湯のようあせあせ(飛び散る汗) 左岸へ渡り、なんかよさげに見えた波立ちのところで開始5分ほどで2匹。30分後ぐらいに流れのあるところで2匹。場所代わって、上の瀬へ。あまりよく見えないし、先の方がやった後か、思ったところでは掛からず、なんか変な場所で2匹。元気なオトリで流れの速いところで2匹。結局、最初1時間ちょいで8匹とまずまずな滑り出しグッド(上向き矢印)

それから上の段々瀬へ。しばらく誰もやってなく竿抜けだったのか、このポイントがビンゴでした手(チョキ) 岸から左岸手前の極浅のところを釣ると、まずまず型の良いのがプチ入れ掛かり(油断してて親子丼もやってしまったあせあせ(飛び散る汗))。ここで1時間ちょいで12匹。そのころから人が増えて来て、水温高いからオトリも一旦途切れるとなかなか厳しくなります。ちょっと掛からなくなったので、一旦休憩で昼飯。13時時過ぎまでで数数えてみると24匹ひらめき

後半戦再開。降りたところや少し下のところをやりますが、今度は全く掛かりません。1時間ほどやって1匹だけ。ず〜っと下へ移動します。途中プチポイントで2匹。そこから人が入っていたので、修理川との出会いの上手まで行く。ここで3匹。先客の方が移動されたのでさっきスルーしたポイントへ入り、ここで4匹。時間はすでに5時前。結局3時間ほどで10匹。

ボダイヘ戻ると、みなさん帰られて、貸し切りになったのでまだ頑張ります。が。。。なかなか掛からず。どうもオトリが弱り気味か泳ぎが悪いバッド(下向き矢印) さらに、ようやく掛かったと思ったら腹掛かり、次は即死もうやだ〜(悲しい顔) 6時前になったので帰ろうかと思いながら、川の真ん中から岸向けて釣ってたら、元気な瀬掛かりGET。それをオトリにするとまたすぐ掛かる。なんとか40匹と思い、時間延長しましたが、結局それまで。

本日の釣果
ボダイ〜カワガセ  9:30〜18:15 14cm〜20cm 38匹
20130727182545.jpg

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6
水中糸:メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:キメラ7号,スティング7号,V8 7号,エアスピード6.5,流7号,パワーミニマム7号 4本イカリ

放流量: 3.0m3/s 水位:金屋0.28cm
posted by Ryo185 at 04:32| 和歌山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

鮎11日目(7/13) まだいまいち

3連休遊び過ぎて更新が遅くなってしまいました。

3連休初日の7/13 土曜日 ダム下釣行。さぁどこへ?? 気が付いたらとりあえずの白石へ行ってました(笑)
11時釣り開始。3連休の割に人は少ない。白石下のポイントへ入る。30分たってオトリ代わってからポツポツ掛かる感じで13時までの2時間で8匹。

昼飯食ってから上へ移動。オオセ付近をうろうろと2時間チョイで5匹。最後 午前中のポイントで少しやりましたが、結局追加なし。周りもあまり掛かってない様子でした。
水深があって流れのあるようなポイントがまだ掛かったかな。

本日の釣果
白石の瀬〜オオセ  11:00〜17:00 13cm〜18cm 13匹

仕掛け
竿:Daiwa ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.6
水中糸:メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:キメラ7,6.5号 スティング7,6.5号 V8 7号 4本イカリ

気にならない程度ですが、まだ濁りはあります
20130713140246.jpg
posted by Ryo185 at 22:26| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

鮎10日目 中盤戦スタート

大雨でリセットされた川も回復傾向で、梅雨もあけ夏本番。増水だった時期は仕事も忙しく、個人的にはちょうどタイミングがよかったかも。
今週からようやく仕事も落ち着いてきたので溜まっている振替休暇消化のため平日休み。
ダム下も入れないことはないが、まだ若干濁ってるので、ダム上へ。

普通に起きて、BSTVであまちゃん見て、用意して8時過ぎに出発。ダム下はこの時間ではまだほとんど人が入ってなかったが、ダム上は平日だというのによく人が入ってる。井谷辺りへ入ろうと思ったが、人多いので押出橋までず〜っと見た後、不動橋へ入る。

10:00 上のほうは人が結構入っていたので、下向いて下る。来る車中では竿が曲がってる光景を数回見たので期待満々で入ったが、先に入られてる方に聞くとさっぱりとかバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

空いている小さなポイントでやるが掛からず、2か所目のポイントで掛かるがエサ食べれてないのかげっそり痩せた鮎で、少ししてまた移動。3か所めのチャラ瀬ですぐに19cmの良型が掛かる。続かず2匹追加しただけ。
続いて一軒家の直線道路沿いの中州のポイントから左岸の分流で3匹。ここも最初バタバタっと釣れただけであと続かず。
さらに人が入っていないポイントを探しながら、下へ下ります。大きな石の入った瀬肩のポイントで型のいいのを4匹。その後杉の原上手橋まで下りましたが、入れそうなポイントはなく、この時点で13時だったので休憩しようといったん竿を仕舞って上へ向いて歩きます。

午前中よりは人が少なくなったようで、下り際に「ええなぁひらめき」と思いながらも、人が入っていて入れなかったポイントが空いていたので、再度竿を伸ばして再開するといきなり2連発。一軒家の上の瀬もがら空きだったのでここも40〜50分ほどやって6匹追加。結局14時半ぐらいまでやり、前半戦は19匹。

昼食とりながら、不動橋の上へ入られた方を見ていると入るなり5連発。朝そのポイント見たけど、白っぽくてあんまり良い色に見えずパスしたんですよねぇあせあせ(飛び散る汗) まだまだ見る目がないなぁと反省。

後半戦でなんとかあと11匹釣って、目標30匹!と思いましたが、攻められすぎてるのかサッパリ掛かりません。はまで橋まで行きましたが、1時間半ぐらいで3匹釣っただけ。山が太陽をさえぎり、影になってきたので、もうダメかなぁ、帰ろうかなぁと不動橋まで戻ります。

時間は5時半。釣り人は誰もなし。さきほどよく掛かっていた不動橋の上のポイントが空いていたのでやってみると、まだ残っていたのかポツポツと型の良いのがよく掛かります。こりゃ30いけるで〜と、オトリを代えた後、川を見ると急に濁りが。。。一瞬???何かよく分かりませんでしたが、すぐ上で工事の方がショベルカーで作業を開始され、その土が流れてきてるようです。仕方ないので終了。(それにしても工事の方は朝や昼に工事をせず釣り人が去る夕方まで待ってくださっていたのでしょうか?もしそうならばありがたいことですね)

20130710180842.jpg
その時の画像(もちろん通常時間は濁りなしです)

※最終なんとかそれなりに匹数そろいましたが、場所ムラあり結構厳しいです。さらに猛暑でメチャメチャ暑い晴れ。釣りに熱中しすぎず、しょっちゅう川へ入って体を冷やしたり、こまめに水分補給をするなど注意してください。

本日の釣果
不動橋〜杉の原上手橋
不動橋〜はまで橋
12cm〜19cm 28匹
20130710181205.jpg

仕掛け
竿:サンテック ARIUS CP2 80
天上糸:0.6
水中糸:メタコンボ2 0.07号
鼻カン:5.5号
ハリ:キメラ7,6.5号 4本イカリ

次回は中2日で13日(土)にダム下の予定!
posted by Ryo185 at 22:55| 和歌山 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

鮎9日目(6/14) Dragon Godへ

今年はプライベートの予定や休日出勤もあまりなく順調に釣行できてますグッド(上向き矢印) さぁ今週はどこへ行こう?ってことで、今年ぐらいの忙しさなら来年はシマノジャパンカップや報知鮎釣り選手権オーナーカップの予選へも参加できるかなと思い、釣り場等もあまり知らないので来年以降の下見も兼ねて「20年ぶりの釣れ具合」と好釣果が続いている龍神へ行ってきました手(チョキ)

いつもながらに朝ドラTV見て、朝飯食ってゆっくりと9時前出発。有田からは道中1時間ぐらい。ちょうど当日のスポーツ報知へ先週のオーナーカップの記事がのっていたので、そのエリアを参考にしながら、川を見ながらゆっくり上ります。通常はどうかよく分かりませんが人はあまり多くありません。

上まで行ってからまた戻り、オトリ屋「つり吉」でオトリと日券(3,150円)購入。年券にしようかとも思いましたが、とりあえず日券で。オトリ屋のおっちゃんに色々と教えてもらうと「上へ行くほどサイズは小さいが数は出るよ〜、龍神小学校から湯ノ又辺りの空いてるところへ入ったらどうよ?」ということで、龍橋の付近へ入ることにしました。
(降り口のところのおばあさんにも大変お世話になりました揺れるハート

結局釣り開始は11時を過ぎてました。とりあえず降りたところのなんてないポイントですが、オトリを出してみるとすぐ掛かります。ただし10cmちょいのチビ鮎ですが。そのチビ鮎をオトリにすると、すぐにさらにチビ鮎が。ほんでからまたチビ鮎、次はチビアマゴと小さいのが入れ掛かり。さすがにこれでは。。。とポイントを少しずらすとようやく14cmぐらいの普通サイズが掛かり普通の釣りがスタート。そこでチビ含め40分10匹ぐらい。
130615F1000005.JPG
ちょうど場所代わりであがられる型に聞くと、すでに35匹かけられたとか。流れのきついところでは型の良いのも掛かったということです。

後は各ポイントでポツポツ拾いながら上へ向いて歩きます。ここぞっ!思うようなポイントよりも、なんてことなさそうなポイントのほうが掛かるような感じがします。

スルーしようと思ったぐらいのポイントですが、足元で7匹ほど掛かりました。
130615F1000004.JPG

結局、上の吊り橋(竹ノ瀬橋?)のところまでで前半終了。降りたところまで戻ります。時間は3時ぐらい。おにぎり食って匹数数えると25匹。

雨は降ってきたし、もう結構いい時間ですが後半戦は橋から下向いていきます。橋の下に良さそうな瀬がありますが、2人ほど入っておられたのでスルーしてさらに下へ。
仕掛けトラブルなどあり、釣り開始は結局4時過ぎ。

小さめですがここで7匹ほど掛かりました。
130615F1000003.JPG

ここで10匹ほど掛かりました。型はまずまずでした。
130615F1000002.JPG

次の湯の又橋まで行きたかったですが、雨で暗くなってきたので6時過ぎ終了。

本日の釣果
日高川 龍神 龍橋付近
10cm〜17cm 47匹 11時〜18時(7時間)
F1000001.JPG

さぁ、年券買おうかな(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

posted by Ryo185 at 10:38| 和歌山 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

鮎8日目(6/8) 気分転換にダム上へ行ったが。。。

気分転換にダム上へ行ってきました。去年も1回行っただけかな。

9時出発。さぁどこへ入ろうかと川を見ながら移動します。清水〜久野原辺りはほぼ人が見えず、逆に井谷つり橋辺りからは人・人・人で満員。杉野原橋から上もポロポロ。
押出橋を渡ったところに柴崎おとり店があります。今まで一度も立ち寄ったことはないのですが、最近ネットでよく見かけるし、一度行ってみようかと思っていたのでお邪魔してみました。親切なおばさんで、裏で仕事中のおっちゃんにわざわざ状況聞いてくれたりと、優しい方々でした。いろいろ話を聞くと、釣ってる人は釣ってるようですが状況はあまりよくなさそうですバッド(下向き矢印)

結局、下のほうまで戻って、誰もいない青地橋のところへ車を停めました。用意してるとインナータイツ忘れたことに気づくがく〜(落胆した顔) 取りに帰る訳にも行かないのでインナータイツなしで直接ウェーダーを履きます(着替え時はチョー脱ぎにくかったふらふら)
下へ降りてみると、超渇水ですし石が泥かぶってます。しばらくやってダメならダム下まで戻ろうかと思いながら、掛かりそうなポイントを探しながら釣ります。周りは全く人おらず、掛かるのかどうは半信半疑でしたが、30分経過して17cmぐらいのが掛かる。なんやぁ、おるやんと一安心ひらめき このポイントで4匹追加。ダム下よりは型良く面白いです。それからパタッと掛からなくなったので、また上向いて移動。(最終的にはもうちょっとここで粘るべきだったかも)
01F1000004.JPG

ここでもすぐに17cmぐらいのが掛かる。ほんでからそれをオトリにして波立ちのところへ入れると、また掛かるがなかなか上がってこず。。。と思ったら久々の20cm越えでした手(チョキ)
F1000003.JPG
ここもそれだけでまた移動。

ここも2匹だけ。
F1000002.JPG

このポイントは連チャンというわけではなく、掛からないので場所変ろうかなぁと思う→掛かる→また粘るよう→掛からない(変ろうかなぁ)→掛かるってな感じでした。最終的に8匹掛かりました。
F1000001.JPG

ここから上は他の釣り人も結構入っておられ、空いたところをチョロチョロやりますが掛からず。最終井谷の吊り橋まで行きましたが、吊り橋下で1匹追加しただけ。昼飯も食ってなかったし、飲み物もなくなり、集中力がなくなってきたので16時過ぎ終了。

井谷吊り橋から青地橋までひたすら道路を歩きました(20分強・2kmぐらいかな?)。今日もかなり歩いたかと思いましたが、万歩計は8300歩ぐらいだったので、まだまだですね。

石の色の良い(マシな?)ところ、流れのあるところをポツポツ移動しながらポイントを転々として釣っていったというような感じでした。どの河川もそうだと思いますが、雨欲しいですね。

本日の釣果
有田川 ダム上 久野原キャンプ場〜井谷
14cm〜21cm 18匹 11時〜16時(5時間)

※和歌山地震頻発してますねぇ。16時ごろの地震は歩いてたのかな?全く知りませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
posted by Ryo185 at 00:09| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

鮎7日目 6月突入

6/1は仕事のため、シマノジャパンカップ日高川予選は参加できず、今週末の報知も参加しないため、今シーズンのメーカー大会参加は終了。久々に普通に釣りへ行ってきました。
朝ゆっくりして、11時に家出発。新聞の釣果欄やホームページなどで下流も釣れてきてるようなので、オマタの瀬へ入る。
先客4名。瀬の下から上へ上がっていく。瀬肩まで90分で5匹、うちチビが2匹。周りもほとんど竿曲がってないので、このままおってもイマイチかなと下へくだる。
洪水以降は入ってない、何年ぶりかの場所へ。前よりいい感じ? ポンポンと二匹掛かったが、後はポツポツ。掛かる時はすっとんでくる感じでアタリも大きいし、型もまぁまぁだが、魚が少ないのかイマイチ続きません。90分で6匹。

image-20130603225046.png

それから枝へ引っ掛けたり、ワサワまで歩いて下ったが、結局掛からずだったりと時間だけ消費してしまう。最後に元の場所で1匹追加したとこで終了

本日の釣果
オマタの瀬〜ワサワ
10cm〜17cm 12匹 11時半〜16時(270分)

※ちなみに枝へ引っ掛けた仕掛けを、後で家から高枝切りばさみもって回収に行きました(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
posted by Ryo185 at 22:50| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

ダイワ鮎マスターズ2013 有田川

2010年から?有田川でダイワ鮎マスターズの予選が開催されています。2011年は参加したものの撃沈、昨年は仕事休めず、今年はなんとか日程の都合がついたので仕事休んで参加。先週の東レカップに続き雨予報。ギリギリ降らないかな?という感じ。

5時半受付開始、6:20から開会式ということで5:15分に目覚ましあわすが、毎度毎度の延長モードで5時半起床で6時前に到着。今回はまだ受付中の方もおられ一安心。オトリ配布順のための抽選をひくと127番。1〜100がAブロック(白石〜岩野河橋下流)、101〜200がBブロックで(白石〜第2アト看板)オトリ配布は1〜50、51〜100、101〜150、151〜200(ちょっとうる覚えですがあせあせ(飛び散る汗)こんな感じだったと思います)の4列。127なので真ん中ぐらいかと思ってましたが、参加人数の関係か結構後ろのほうです。

並び順通りにスタート。できれば白石からマワリまでの間で入りたいので、河原を歩いて入れそうなところを探しますが、さすがにこの番号ではすでに一杯。無理して入れてもらうこともできる感じですが、私にそんな勇気はありません(笑)
結局、鮎の里の階段を上がって、道路から空いてるところを探します。が、どこも空いてないので、こうなりゃ第2まで行こうかと腹くくりましたが、上から見るとクスが誰も入ってなさそうに見えたのでクスへ降ります。

試合開始時間は7時なのですが、すでに時間が過ぎています。降りたところで釣り開始。ま〜ったく掛からず90分経過。場所代わろうかと思ったが、再度左岸河原からやります。少し水深のあるところで抜きバレした後、やっとこさで1匹掛かる。同じところでもう1匹追加。しばらく反応なしで上へ移動してまた1匹。さらに1匹掛かるが、10cmあるかないかの微妙なサイズ(結局10cmなく検量対象にならず) また上のところで何匹か追加して結局オトリ込み8匹(チビが対象ならば9匹)なので、この時点で1回戦突破を確信。

10時半終了で本部へ向かって検量。聞くところによると。。。Bブロックのボーダーはオトリ込み10匹とか。。。がく〜(落胆した顔) みなさん釣れてはったんですね。。。orz ってことで予選落ちとなりました。

結局、Aブロックのボーダーラインはオトリ込み8匹(同数は番号が若い人優先) Bブロックのボーダーラインはオトリ込み10匹でした(予想よりボーダーラインが高かった)。ちなみに各ブロック参加人数約70名中15名がブロック通過。

A・Bブロック各15名+シード選手3名でブロック大会出場者決定選が12時から2時間開催
IMG_1208.jpg
決定戦のオトリ配布

IMG_1209.jpg
M名人

決定戦で上位10名の方がブロック大会出場となります。ボーダー7匹だったかな?

IMG_1215.jpg
表彰式

ダイワ鮎マスターズ
7時〜10時30分(210分) 6匹(他10cm足らず1匹)

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

posted by Ryo185 at 20:01| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

鮎5日目(5/25) 少しだけ

来週火曜日はダイワマスターズ。だが、今週土曜日は甲子園へ、日曜日は地区のソフトバレー大会と個人的な他の予定があり川へ行けなさそう。まぁ朝の数時間だけでも行こうと思い、前日から準備。時間がないのなら早く起きて行けばいいんですが、平日の仕事疲れでなかなか起きれず(・_・;
8時半ごろ家出発で白石へ。

白い石から鮎の里下辺りは、朝は人がまぁまぁ入ってたので、そのちょっと上辺りから釣り始めます。トロ場をやるが反応なし。30分経過ごろ、瀬の脇でポンポンと二匹掛ける。あまり粘らず、下のほうが空いて来たので移動する。その後は掛かりそうにみえるポイントは全く掛からず、一匹チビ鮎が掛かっただけ。

時間も11時を過ぎ、そろそろタイムリミットかなぁと思いながら、ちょうど監視員の人が来たぐらいに、竿抜けだったのか鮎の里下辺りの右岸寄りでまずまずのが掛かる。それをオトリにするとまたすぐ掛かったので10分延長。違うポイントであと一匹だけ追加して時間切れ終了。

今日は下見の人が少ないのか、帰り際のお昼前には白石から鮎の里あたりに二名しか入っておられませんでした。

image-20130526012326.png

本日の釣果
白石の瀬 9時10分〜11時40分(150分)
10〜16cm 6匹

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
posted by Ryo185 at 01:32| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

2013東レカップ Saturday・Sunday・Setaday

昨年に続き、東レカップが有田川で開催されるとのことで、日曜ですし参加申し込み。前日5/18(土)も仕事は休みでしたが、用事があり下見には行けず。先週より少し水量増えてるし、雨予報が気になる。。。

当日の受付時間は5時半〜6時半。家から10分でいけるが、少しは早めに行こうと思い、5時15分に目覚ましをあわす。が、朝起きが苦手な私はなかなか起きれず、2度寝して5時半起床。軽〜く朝飯食って出発。みなさんはすでに受付を済まされ、ほぼ最後のほうの受付です。参加費は事前に支払ってるので、エリア番号ひいて準備します。
参加人数は200名弱(196名?)でAとBの2ブロックに分かれます。Aブロックが白石から上手、Bブロックは下手で私は「A62」でした。

朝の説明時の写真
F1000004.JPG

オトリ配布は1〜49と50〜だったかな?(ウル覚え)、なので62といえどもあんまり悪い番号ではないです。7時ごろからオトリ配布で、私はオオセまでもいかない、オトリ配布場所から比較的近いポイントへ入ります。1時間ほどは全く掛からずで、「あぁ今回も無理かなぁ」と思いながら、あまり釣れないのか他の方も動き出したので、私も少し上手へ移動します(実は先週掛かったポイントなので狙っていた)。ポイント変わって、すぐに掛かるがハリ外れ。けれどまたしばらくして、小さいですがやっと天然オトリに交代。手前のなんてことないポイントですが、そこからポツポツと掛かりなんとかオトリ込み7匹。10時終了で検量です。

各ブロック約100名ずつから25名ずつが2回戦へ進めます。ちょうど当落線上の微妙なところかなぁ〜と思いながら、予選通過ラインはAブロックが込み6尾で確か6尾はじゃんけんだったかな?、Bブロックは込み7匹で多分7匹はじゃんけん。

検量の写真
F1000003.JPG

んでから2回戦は10時半集合です。雨が降るか降らないか微妙な天気になってきましたが、カッパを着ずにやります(1時間経過後ぐらいから本降り)。2回戦は1回戦とエリア交代なので、Aブロックの私は今度は下手です。1回戦の釣果昇順→番号昇順にオトリ配布のため、私は25名中後ろから5番目ぐらい。それでも25名なのでまぁまぁポイントが選べます。白石より少し下手の、いつもよく入る付近のポイントへ入れました。30分ぐらいで左岸ヘチで1匹。違うポイントの左岸ヘチで1匹。右岸の手前の流れで1匹で結局オトリ込み5匹で13時終了。各ブロック25名中上位5名が決勝進出です、結局Aブロックは込み7がボーダーで、7匹の方は1回戦と2回戦の合計釣果で判定。もう少しがんばれたら。。。とも思いますが、まぁ決勝進出の方はテスターの方だったり背中に名前の入っているようなかたばかりでしたので、私の実力からすればこんなもんでしょう(笑)

その後決勝戦を観戦して、名人の方々の攻め方を勉強します。何といっても遠くからでも目立って「じぇじぇじぇ('jjj')」とビックリするのが瀬田名人のオトリ投げ。噂には聞いたことありますが、そうです オトリをポイントに一気に投げ込むんです。そんなこんなで雨の中約2時間の決勝戦が行われました。

決勝前の風景
IMG_1186.jpg

決勝中
IMG_1187.jpg

最終結果
優勝  瀬田選手 オトリ込み12匹
(ダイワマスターズ2勝、2010オーナーカップ優勝など)
準優勝 和田 紅一選手 オトリ込み10匹
 (シマノジャパンカップ優勝など)
3位  辻選手  オトリ込み9匹
 (東レ将鱗杯2勝など)
F1000001.JPG

村田名人曰く「人と違うことせんと釣れまへんで〜、これからみんなオトリ投げだすのちゃいまっか〜」とのこと。
詳細は5/22(水)のスポニチに掲載されるようです。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
posted by Ryo185 at 22:38| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

鮎3日目 厳しいですねぇ

朝から快晴晴れ 昼飯後に白石へ行きました。東レカップの下見でしょうか。テスターのかた含め、上手そうな方がたくさん入られてます。

12:30釣り開始。今日は上向いて行きます。今回もなかなかオトリ代わりませんが、30分経過ぐらいで1匹。それからポンポンと掛かり、30分ちょいで5匹追加。先週より鮎はよく見えますし、跳ねてるのも多いです。今日はいけるか!と思ったが。。。結局、そうでもないようで、たまたまポイントが当たっただけっぽいあせあせ(飛び散る汗) 少し移動すると掛かりませんし、周りもあまり竿が曲がってなさそうバッド(下向き矢印)
上のほうへ移動しながら、ポツポツっと3匹追加しただけで終了。
なんか、かかるポイントが限られてるような感じです。

本日の釣果
白石の瀬上〜オオセ 12:30〜16:30 9匹/240分
 型は13cm〜15cmぐらい
放流量:3.7m3/s

20130512134512.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
posted by Ryo185 at 22:08| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

鮎2日目 やっちまった(>_<)

GW最終日。快晴で釣り日和。お昼前から行くことにしました。全般的に評判よくありませんが、それでも四村川で3桁釣れたり、明恵付近で70匹だったり、上手な人は釣ってます。
一応、下手は下手なりに掛かるポイント覚えてカバーしようと、東レとダイワマスターズの予選までは大会エリア近辺に行こうと今日も白石へ行きます。車は10台もとまってないくらいかな?

11時半釣り開始。白石の下の辺りでやります。いろいろポイント変えてみますが反応なし。下の方が入れ掛かってますが、私は30分ほど反応なしでポイント移動。先日よく掛かったポイントへ入りますが、釣りきられてるのかここも反応なし。おまけに根掛かりして、竿で外そうとしてたらプチっとやってしまいました・・・orz

気分転換に上の方へ移動。オトリは1匹しかありません。ここぞ!と思うポイントをやってみますが、反応なし。決して適当に釣ってるわけではなく、一生懸命やってるつもりなのですが、魚は反応してくれません。結局、オトリも弱ってきて、集中力も切れ、2時間半でギブアップ(-.-)

周りもあまり掛かってないようでした。

来週末はちょっと真剣にがんばります!

本日の釣果
白石の瀬 11:30〜14:00 0匹/150分
posted by Ryo185 at 21:36| 和歌山 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

超さむ〜い解禁日

5/1 日本一早い解禁日の有田川。今年は振替休日取得で一応休めることに。さぁどこへ行こう? ダム上かダム下か。。。ダム上の方が釣れるかな?と思いながらも、慣れたダム下へ。

仕事終わるの遅くなり、少しだけ寝て4時起床。テレビ映るため(笑) 結局、白石の瀬へ行く。ダム上へ行く人が多いのか、さほど人が多くない。
今日はめちゃめちゃ寒く、鮎シャツ+フリース+レインウェア+貼るカイロの重装備。日が昇ってきたら暖かくなってくるかと思ったが、北風吹いて結局一日中寒かったです。

ゆっくり準備して6時頃釣り開始。水温低く追いが渋いのか、針が合わないのか3回ほどケラれる。それでもアタリがあるので、なんとかなるだろうと思っていたが、そこからはピリッともせず、見る限り周りも竿が曲がってなさそう。。。
F1000004.JPG

8時ごろから太陽が昇ってきて、ようやく周りの方はポツポツ竿が曲がり始めたが、私には何もなし。で、少し下のほうへポイント移動。手前の方で10cmのビリ鮎だけ。またも少し下へ移動し、またも10cmのビリ鮎。それをオトリにして、ようやく15cmほどのオトリサイズをGET! それからポツポツと掛かり10時半ごろまでで11匹 ほぼ同じようなポイントでした。人はそれなりに多いものの、解禁日でメチャメチャ多いというほどでもなく、まぁボチボチ移動できるぐらいの混雑度でした。

それが時合いだったのか、それから掛からなくなり昼飯休憩。休憩後は歩いて上のほうへ。東川橋より上はガラガラで、ブドウ園へ入りますが、あまり良さそうな感じにも見えずサッパリ掛かりません。平野橋(吊り橋)の上ぐらいまでやりますが、気配もなしで90分ボーズ。

東川橋より上
F1000003.JPG

平野橋の下
F1000002.JPG

時間は2時ごろ。すでに上がられた方や、上がろうとされてる方も多く、みなさんあまり釣果はよろしくないようでした。結局いったん上がって車で下のほうへ移動して駅裏へ。

駅裏は風をもろに受けるのかビュービューでやり辛いし寒い。それでもなんとか1時間で4匹。上がられた方に聞くと、こちらはボチボチ釣れたようでした(平均15ぐらい)。
F1000001.JPG

一日中寒く、水温も低く辛い解禁日でした。

本日の釣果
白石の瀬 6:00〜11:30 11匹/ 330分
ブドウ園 12:30〜14:00 0匹/ 90分
駅裏 15:30〜16:30 4匹/60分
 型は10cm〜16cmぐらい
posted by Ryo185 at 21:08| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする