2010年11月03日

2010総釣果

今シーズンの総釣果です。

No 日付 時間 場所
1 5/3(月) 8:15〜14:30 13 特別採捕 駅裏(11)、第3(2)
2 5/16(日) 10:00〜15:00 13 特別採捕 日高川:下田原大橋付近
5月 2回 26 平均13.0
3 6/5(土) 13:30〜16:00 9 白石の瀬
4 6/13(日) 12:00〜15:30 16 中石(0)、丹生橋(16)
6月 2回 25 平均12.5
5 7/25(日) 9:00〜12:00 5 ダム上:久野原キャンプ場
7月 1回 5 平均5.0
6 8/8(日) 10:30〜16:00 7 駅裏(1)、第2(6)
7 8/14(土) 14:15〜17:15 16 粟生
8 8/22(日) 12:30〜17:30 18 岩野川(7)、丹生橋(11)
9 8/24(火) 12:45〜17:15 19 白石の瀬
10 8/25(水) 10:15〜17:15 43 粟生
11 8/29(日) 6:00〜10:50 18 明恵大会 粟生
8月 6回 121 平均20.2
12 9/4(土) 14:00〜16:00 2 丹生橋(2)、マワリ(0)
13 9/10(金) 9:30〜17:30 56 駅裏
14 9/19(日) 10:15〜16:15 32 JR鉄橋下
9月 3回 90 平均30.0
15 10/11(月) 13:00〜15:30 15 丹生神社下
16 10/22(金) 10:30〜15:15 10 第3(4)、ワサワ(6)
10月 2回 25 平均12.5

総匹数:292匹
釣行回数:16回
平均:18.3匹/1回
総時間:65.5時間
時速:4.46匹

今シーズン前半は入れない日が多かったですが、後半はよく釣れたし無理すればもう少し通えたのですが。。。いつもこの時期、振り返るともっと行っておけばよかったなぁ〜、もっと早い時間から行けばよかったなぁ〜と後悔します。今年は大会も参加できなかったので、来年はとりあえず申し込みます!!

ついでに、場所別釣行回数
回数 場所
3 駅裏,粟生,丹生橋
2 白石の瀬,第3
1 第2,岩野川,JR鉄橋下,丹生神社下,ワサワ,中石の瀬,日高川,ダム上
あまり何も考えずに、人の少なそうなところに入るタイプなので、相変わらずバッラバラです。もう少し同じポイントに集中して入るほうがいいんかなぁ?
posted by Ryo185 at 10:56| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

釣行14日目 一人ぼっちのなか苦戦

ダイワ グレマスターズ出場予定だったが、海が荒れて来週に延期。
朝から肌寒いし、曇り空でいまいちやる気が出ないが、せっかくの平日なので川へ行く。

最近は金屋より下ばっかりだったが、上も掛かってるようなので久々に上へ行く。誰も入っていない第三へ。

10:30 降りたところで鮎がいっぱい見えるので、試すが全く掛からない。30分粘って見切る。いつもやる右岸の下の方へ。入れるなり掛かるが水中バレ。しばらくして掛かるが抜きバレ。追いが悪いのかハリが合わないのか?ハリをあれこれ変える。1時間でようやく1匹。掛かったりバレたりの繰り返しでうろうろ場所変えながら2時間で4匹のみ。同じぐらいバレたかな。型は最大20cmと今年にしては大きいのが掛かるが、数釣れないので移動。

松原周辺は人少ない。マワリ〜白石はまぁまぁ入られてるようでした。

13:15 下流へ移動。空いているところへ入ろうと思っていたら、ワサワが誰もなかったので久々に入る。家から極近ポイントだが、あんまり入ったことがない。
オトリ送るなりすぐ掛かる。「やっぱり下やね!」と心の中で思っていたが・・・それからさっぱり釣れません。だだっ広いポイントに曇り空で肌寒い中、一人ポツンと釣りますが掛からない。1時間ぐらいしてぽつぽつ2匹。15時前 漁協の監視員の方が帰られた後、バババンと3連発。「これでいけるか!」と思ったら、またまた続かず寒くなってきたし終了。

今シーズンはこれで終わりかな?
来週から寒くなるそうだし、明日は晴れるようでラストチャンスですかね!!

本日の釣果
第三  10:30〜12:30 17cm〜20cm 4匹
ワサワ 13:15〜15:15 15cm〜18cm 6匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8,0.6号
水中糸:フロロ0.175,0.15号 鼻カン:5.5号 ハリ:一角6号、パワーミニマム6.5号、フックK6号、ミニマム5.5号、V5 6.5号 4本イカリ
放流量: 2.8 m3/s 水位:金屋0.61m
posted by Ryo185 at 21:43| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

釣行13日目 もう終わりかな

朝から快晴。10時ぐらいから行こうと思っていたが、家でいろいろしてたら遅くなり、結局お昼ご飯を食べて出発。岡本さんで2匹購入。新金屋橋、ワサワは相変わらず大賑わい。駅裏は釣り人がそんなに多くなかったが、これから入られる方が何名かおられたのでパス。丹生橋もそれなりに多い。丹生神社下が誰もなし。いったん見送ったが、やっぱり戻ってきて丹生神社へ。

13:00
秋祭りの太鼓の音を背に、釣り開始。車は1台あるが、釣り人は僕だけ。釣れないのか?と半信半疑で釣り始めるが、流芯ですぐ掛かる。真っ黄色の若いアユ! その後、今年の有田川ダム下サイズだが、オトリが流芯の底へ入ればコツンと掛かり、1時間で13匹。
「よし、目標16時までの3時間で30匹」と思ったが、甘かった(+_+)

飲み水を流してしまってたので車まで取りに行き戻って再開。再開後もすぐ掛かるが、何か違う?下流まで走って「バシャッ!!」 正体はブラックバス。こいつがいるから人少ないのか?? そうこうすると少年がルアーでブラックバス釣りに入ってくるし、少し日が陰ってきたのもあるかもしれないが、それから全く掛からなくなる。
結局、右岸ヘチで3匹追加したのみで、最初のポイントは全く掛からず15時半 諦めて終了

掛かるアユは若いのもあるが、灰色っぽいのや子持ちもあり、川へ入らなければ夏のような日でしたが、川の中はすっかり終盤を感じました。

本日の釣果
丹生神社下 13:00〜15:30 11cm〜18cm 15匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号
水中糸:フロロ0.2,0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:一角6号、パワーミニマム6.5号 4本イカリ

放流量: 8.1 m3/s 水位:金屋0.80m
posted by Ryo185 at 18:16| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

釣行12日目 混雑を避けて

人が多いから、朝早めに行こうと前日9時に就寝するが、早朝から目が覚めるも、疲れてるから?ただのぐーたら?結局8時前まで寝てしまう(^_^;)
家を9時過ぎに出て、とりあえず新金屋橋、駅裏と見に行くが満員御礼。明恵オトリで囮買って、今日は上へ行こう!と思っていたが、気付いたら下向いてハンドルを切っていた(笑)

丹生橋、神社下、吉備橋どこも人・人・人。吉備橋〜田殿橋間なんて何人入ってることか。こりゃ、囮買ったけど、入るのが嫌になってくるなぁ〜と思いながら、JR鉄橋下まで来てしまう。ここが車3台しかなかったので、入ることに。

10:15
川へ降りるとまずまず空いていて、橋の上へ入らせてもらう。5分ぐらいでかかるが、ボーズハゼ(本日全部で3匹) その後20分ぐらいでようやく1匹目。囮変われば、3連チャン。最初の1時間で5匹。昼休憩する1時前まで全部で15匹。型は下流にしては大きいの(18cmぐらい)も数匹あり。

昼休憩後、人が増え始め窮屈になってきたので、釣れてたポイントを明け渡す。これが失敗、3時頃まで2時間弱で5匹だけ。3時過ぎてから、人が帰り始め、朝のポイントに再挑戦すると、よく掛かり1時間ちょいで12匹追加。用事あったので、これにて終了。

夕方、別件で有田IC辺りを通りましたが、一般道まで凄い渋滞。こんな渋滞なしで鮎釣りできるなんで、恵まれてますね。

本日の釣果
JR鉄橋下 10:15〜16:15 11cm〜18cm 32匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号
水中糸:フロロ0.15号
鼻カン:5.5号
ハリ:フックK6号、ミニマム5.5号 4本イカリ

放流量: 3.0 m3/s 水位:金屋0.59 m
posted by Ryo185 at 21:20| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

釣行11日目 貸切駅裏でよく掛かった(^^♪

なんとか休みとれました。
村田名人の78尾、91尾の釣果を見て、家から車で1分の新金屋橋へ行こうと思いましたが、すでに橋の下手へ4名入ってる。ワサワも2名ほど入ってる。上へ行こうか?とも思いましたが、駅裏へ行くと誰も入ってなかったので、岡本さんでオトリ買って、駅裏へ。

9:30
渇水のため、いつもは水に浸かっているところも干上がってる。いつもと感じが違い、どこがポイントかよく分かない。5分ぐらいでビリ鮎掛かるが、引き抜き時にポロっ(>_<) やな感じ。
30分ぐらいでオトリが変わる。オトリ変わるとポツポツ掛かりだし、ポイントとパターン掴んでからは型は相変わらず小さめだがよく掛かる。13時まで25匹

何も食料持ってきてないので、いったん家へ帰って昼飯。

14:00
再開。朝と違うポイント攻めようかと思いながら、とりあえず朝のポイントもオトリ入れてみると3連荘。結局朝と同じようなポイントで時速10匹ペースで掛かる。それにしても今日は誰も来ずで広い駅裏を貸切。といっても50mぐらいのポイントしか釣ってませんが。と思ってたら、釣りじゃなく泳ぎでもなく、潜ってヤス持った方らが来られました。何とってんだろ?
夕方の時合で入れ掛かるか?と思ったが、期待外れに終わりましたが、17時半までで31匹追加

そんなこんなで平日の駅裏を満喫することができました(^_^)v

F1010011.jpg

本日の釣果
駅裏 9:30〜17:30 9cm〜18cm 56匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号
水中糸:フロロ0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:一角6号、エアスピード6.5,6号、パワーミニマム6.5号、V8 6.5号、ミニマム5.5号

放流量: 3.0 m3/s 水位:金屋0.59 m
posted by Ryo185 at 20:30| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

釣行10日目 高水温でとんだ失態(>_<)

午前中から行く準備はできていたが、暑くてどうも気分がのらないので、お昼ご飯食べてから行こうと思いながら、なんやかんややってたら遅くなり、1時過ぎに家を出発。オトリ2匹買って「どこへ行こう?」時間も遅いし、上は人が多いだろうと思い下へ。午前中見たときは誰も入っていなかった丹生橋へ。

14:00
先客2名。上が空いていたので入らせてもらう。川へ入った瞬間、水温の高さにビックリ(@_@;) ぬるま湯って感じです。「こりゃ、きついのでは?」と思いながらも、下の方は掛けてるし、せっかくなので竿を出す。瀬肩で10分で15cm1匹。オトリ代えて・・・ハナカン差して・・・プカ〜ッと浮いてしまいます。残念(>_<) もう1匹の養殖くんに頑張ってもらい、20分経過後17cm追加。オトリ代えて・・・ハナカン差して・・・プカ〜ッ・・・orz
水温高すぎて、オトリにしても死んでしまいます。先に入ってた方らはどうしてるんだろう?と思いながらも、ギブアップ。

途中家へ寄って氷をオトリ缶へ入れて、上の方へ移動しますが結構人多く、どこへ入ろうかとマワリ〜ボダイを一往復して時間ばっかりが経過します。結局、マワリの上手へ入ることに。川へ降りる前、オトリを確認しますが養殖の2匹はちょっと弱ってるけど一応は生きています(後で思えばここで追加で買いにいくべきでした(^_^;))

15:30
釣り再開。ここも水温高いですが、下よりは全然マシです。肝心のオトリですが、養殖くんはかろうじて生きてるものの泳ぎません。すぐ浮いてくるのでオモリうったり、背バリ付けたりしてやりますがダメ。水中には鮎がたくさん目視できるので、間違って掛からないかと期待しますが、結局ダメ。今からオトリ買いに行く気力もなく終了。

本日の釣果
丹生橋 14:00〜14:30 15cm〜17cm×2匹
マワリ 15:30〜16:00 0匹

仕掛け
竿:エアトルク2-95SX、ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号
水中糸:フロロ0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード6.5号、パワーミニマム6.5号

放流量: 3.0 m3/s 水位:金屋0.59 m
posted by Ryo185 at 19:54| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

釣行9日目 第11回鮎の明恵釣大会

本日は「鮎の明恵」オトリ屋さんの釣り大会。5時起床で5時半ごろオトリ屋着。参加料と引き換えにオトリ2匹を受け取り、いざポイントへ。どこへ行こうかと思っていたが、この前と同じく粟生へ。

6:00
釣り開始。ポイントとか釣り方は分かっているつもりだったが、唯一の不安点だった時間帯にまんまとハマる。こんなに朝早くから入るのは、解禁日か大会の時だけなので得手が悪い(>_<) とにかく泳がさねば!と養殖オトリ2匹をしょっちゅう入れ替えながら釣るが掛からない。周りも釣れてないようで「もしかしてこのままボーズ?」の不安が頭をよぎる。

7:30
日も当たり出した7時半過ぎにようやく1匹かかる。オトリ変わればこっちのものでポツポツと4匹。8時半まで6匹。それからもバタバタっと釣れ→しばらく掛からず→バタバタっと釣れの繰り返し。型は大体小さく、真ん中に立ち、左岸やって右岸やってって感じ。ゴールデンタイムの10時過ぎに、不注意で仕掛けが枝にかかり、ハナカン上あたりで切れてしまう(^_^;) ハナカンつけ直して・・・仕掛け再投入!・・・目印がない・・・orz 結局、別の仕掛けにセットし直し。そんなこんなで10時過ぎから全く掛からず消化不良のまま10時50分ごろ終了。

11時半までにオトリ屋へ着く必要があったが、思ったより余裕の11:15着。途中から何匹か分からなくなっていたが、検量の結果オトリ込20匹。10位までは入れるかと思ったが、その時点ではトップ(^_^)v 最終的に3位となりました。参加人数は三十数名

本日の釣果
粟生 6:00〜10:50 11cm〜17cm×20匹(オトリ2匹込)

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号
水中糸:フロロ0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード6号 一角6号、4本イカリ

放流量: 4.5 m3/s
水位:金屋0.63 m

IMG_0204.JPG

DSCF2939.JPG
posted by Ryo185 at 14:31| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

釣行8日目(8/25)連休最終日 よく掛かった(^_^)v

本日連休最終日。最終日は粟生へ朝から入って数狙おう!と思っていたが、疲れが溜まってきたのか、朝から調子が悪い(^_^;) 辞めようかと思ったが、家にいても暑いので結局9時半ごろ出発。「ひゃくさいや」でオトリ買って、下りたところの上手が空いていたので入らせてもらう

10:15
3分で1匹目掛かる。その後、すぐ掛かるも目へ掛かって泳ぎが悪い。次はビリ鮎。なんやかんやで泳ぎの良いオトリがなくなり、再度養殖にチェンジすると、すぐ掛かる。1時間で6匹。ぽろぽろ掛かり、次の1時間も6匹。上の人は入れ掛かりしている。後で聞くと朝はサッパリで、10時半ごろから掛かりだしたそう。昨日も入られて、昨日は夕方入れ掛かりだったとか。場所も大事だが、オトリ重視って感じで、オトリがよく泳ぐときだけ掛かります。腹掛かりとかでオトリの循環が悪くなると止まります。次の1時間に8匹追加で、昼飯休憩までで20匹。型は小さい。

13:30
再開。ペース落ちてポツポツと。15時半〜16時半は1時間全く掛からず。1匹掛かって、オトリが変わると掛かり始める。入れ掛かりもありよく掛かる。
17時過ぎ、昨日入れ掛かりだったポイントへ入って粟生にしては良型2連発!! 3連発目に親子丼(^_^;)というか穂先から飛んだ??天上糸付けるところが緩んでた??よく分からんが、時間は17時15分、釣果にも満足で仕掛けつけ直す気力もなく終了。

本日の釣果
粟生 10:15〜17:15 12cm〜18cm×43匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.6号
水中糸:フロロ0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード6.5,6号 一角6、4本イカリ

20100825172338.jpg
posted by Ryo185 at 19:40| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣行7日目(8/24)良いのが掛かる

昼ご飯食べた後、出発。下からどこに入ろうかと思いながら、気が付いたらマワリまで抜けてしまい、そんなに一杯でもなかったので白石へ入る。

12:45
釣り開始。オトリが大きく泳ぎが悪い。もう1匹の養殖に替えると、しばらくして掛かる。手前から奥まで、飽きない程度に掛かり、ビリ鮎もあるが今期最大21cmも掛かる。今年は小さい鮎しか釣れてないので、21cmでもかなり大きく感じてしまう。2時間で12匹釣り、下の方へ場所移動。これが失敗。あんまり掛からず、2時間弱で4匹どまり。時間は4時半、帰ろうかどうか迷いながら、最初にやった場所でもう一度やり3匹追加。
有田川の他の場所に比べると全体的に型の良いのが多かったです。

本日の釣果
白石の瀬 12:45〜17:15 11cm〜21cm×19匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号
水中糸:フロロ0.2号
鼻カン:5.5号
ハリ:一角7、パワーミニマム6.5号、エアスピード6.5号 4本イカリ
posted by Ryo185 at 09:00| 和歌山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

釣行6日目(8/22) 夕方掛かった

木曜から1週間連休中(^^♪前日夜、旅行から帰ってきたところで、ゆっくり目に川へ行く。下も上も釣り人&川遊びの人で人多い。前回と同じく粟生へ行くが、満員御礼で諦め。岩野河を見に行くと、ここだけ釣り人数名しかなくガッラガラ。「釣れないのか?」と思いながらも、せっかくなので入る。前田さんは閉まってたので、国魚までオトリ買いに戻る。

12:30
開始早々、瀬肩のチャラで14cmぐらいの2匹。が、続かない。瀬で18cmぐらいまでが忘れたころに掛かる。15時ぐらいまで7匹。あんまり数伸びないし、水泳客が来たしで場所交代。

遅い昼飯食って、どこへ入ろうか見ながら下るが、まだ釣り人も泳ぐ人も多い。ず〜っと見ながら、新金屋橋まで来てしまったので「もう帰ろうか」と思ったが、もう少し下まで見に行き、丹生橋下へ入る。

16:00
川遊びの人はまだまだいるが、前の釣り人が帰られ貸切。小さいのもあるが、ポツポツ掛かる。17時前からよく掛かりだし、入れ掛かりもあり、まだまだ掛かりそうだったが、用事あったので17時過ぎ泣く泣く終了。

本日の釣果
岩野河 12:30〜15:00 11cm〜18cm×7匹
丹生橋 16:00〜17:30 12cm〜16cm×11匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.6号
水中糸:フロロ0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:一角7、パワーミニマム6.5号 4本イカリ
posted by Ryo185 at 02:41| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

釣行5日目(8/14) 型小さいが、数はまぁまぁ

1時半過ぎから出発。どこへ行こう?上まで行くと泳ぐ人でダダ混みだが、釣り人は少ないので新聞情報では数出てた粟生へ入る。初めて「ひゃくさいや?」でオトリ買い、車置かせてもらい店の下へ入る。先行者に「どうですかぁ?」と聞くと「釣れてますよ〜」と今年有田川では初めて聞くのではないかという意外な答え(^_^;) すでに46匹ほど釣れたとか☆彡期待が持てます(^_^)v

14:15
その方の下へ入らしてもらう。開始5分でギラッと1匹。型は14cmぐらいの小型。それから入れ掛かりこそ少ないもののポツポツと4時前までの1時間半ぐらいで11匹。本日は曇り空で時折雨もパラパラと。そのせい?かそこから1時間ほどかからなくなる。5時前からまた掛かり始め5匹追加で終了!!

本日の釣果
粟生 14:15〜17:15 12cm〜16cm×16匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.6号
水中糸:フロロ0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:一角7、エアスピード6,6.5号 4本イカリ
posted by Ryo185 at 19:50| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

釣行4日目 あまり

さすがに我慢できなくなってきたので、会長と釣行。
9時過ぎにゆっくり出発。明恵でオトリ2匹ずつ買って、どこへ行こう? 上の方が釣れてるようだが、人多いか?小さいか?とりあえず下を見て・・・新金屋橋は久々に結構人入ってる。駅裏は・・・ガッラガラ(^_^;)釣れないから誰もないのか?せっかくなのでとりあえず入ってみる。ええ感じだが1時間やってピリッともせず、1回ケラレと最後チビ鮎腹掛かりのみ。
場所交代

神戸の下、カベの瀬〜ボダイ辺り、中石の瀬は人多い。数年振りに第2の下へ。一番下の瀬が空いていたので入る。2人とも開始5分で1匹。そこから入れ掛かりこそないがポツポツと釣れ、1時間半で6匹。友達が差し入れ持って来てくれたので、食べてしゃべって、しばらく休憩。その間に会長に抜かれてましたが、結構涼しく快適に過ごせました。

第3ラウンド開始。第2の上で30分ぐらいするが、サッパリ(^_^;)やる気なくなり16時ごろ終了。

型は大きくて18cmぐらい。15cm前後が多かったです。

本日の釣果
駅裏 10:30〜11:30 僕1匹、会長0
第2 12:30〜16:00 僕6匹、会長12

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号
水中糸:フロロ0.2号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,6.5、一角7号 4本イカリ

肝心のカイカイですが、釣行前ニベア、釣行後GATSBY ICE-TYPEを試してみました。ニベアは効果がよく分からん(^_^;) GATSBY ICE-TYPEはスーッとして快適です。今後手放せないでしょう。痒みは全くないわけではないですが、だいぶんマシです。情報提供していただき、ありがとうございました。

※今年の第11回「鮎の明恵」友釣り大会は8/29(日)です。
posted by Ryo185 at 17:47| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

釣行3日目 ダム上へ行くも撃沈

ダム下濁っていることもあり、2年ぶりにダム上へ。森谷さんでオトリ買い、下向いて走る。久野原キャンプ付近が空いていたので入る。

9:00 家を7時半ぐらいに出たが、うろうろしたり、なんやかんやで釣り開始は9時。30分ぐらいで1匹。型はまずまず。釣れたのをオトリにしたら連チャン(^_^)v 「こりゃ、いける!」と思ったが、そこまで。それからはあんまり掛からず、ハリ合わないのか掛かってもバレたり。歩いて移動しても人多く、入れるところが限られて蕎麦屋さんのさらに上まで歩く。午後から用事あり、結局12時までで5匹のみ(>_<)。

帰りは道路を帰りましたが、そのころは比較的空いていた? 午後から人が少なくなってからのほうがいいのかも? 新ゴケも付いてますが、どちらかというと掛かったのは残りアカ

本日の釣果
久野原キャンプ場〜上へ 9:00〜12:00 18ぐらい5匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号
水中糸:メタル0.1号、フロロ0.2号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7、一角7号、エアスピード 6.5号 4本イカリ
posted by Ryo185 at 19:27| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

釣行2日目 ポイント代わって吉(6/12)

午前中、用事があって下のほうまで川を見ながら行くが、新金屋橋と駅裏に数名入っているだけでガラガラ。下流はあんまり良い情報も聞かないし、釣れない?小さい?

11時半ごろ出発。囮買って上向いて走る。第2から上はマスターズから中1日だし、厳しいかなぁと思いながら、松原より上はそれなりに人が入っている。先客2名おられた中石へ。

12:00 着くなり、中石には水位高いかちょっと失敗したかと思いながらも、せっかく来たから竿を出す。オトリ代わればなんとかなるかなぁと思ったが、ウロウロするばっかりで全く掛からず。1時間もたずに見切る。

さぁ、どこへ行こう。第3に竿が出てないので行こうかと思ったが、ちょうど上がってこられた方に聞くと「昨日よく釣れたらしく、今日は釣れるが小さい」とのことで辞め。センバ、イワガキあたりの入ったことないところへ行こうかと思うも、気が乗らない。もうこのまま帰ろうかと思いながらも、下流へ。新金屋橋、駅裏と見て、駅裏へ入ろうかと思ったら、ちょうど前の車が駅裏へ行くし、丹生か吉備橋へと思い、結局朝から誰も入ってなさそうな丹生へ。

13:30 だいぶん時間をロスしてしまった。鮎はよく跳ねてるし、石の色も良さげ? 答えは3分で出ました。瀬肩を泳がせると「ドカン!」 下流も大きいじゃないですか♪17cmぐらいのキレイな鮎。そこで5匹ほどプラスして、型が小さくなってきたので、瀬へ。たまに12cmほどのチビも釣れますが、入れ掛かりもありながら貸し切り状態で、真っ黄色のも混じり、さっきまでがウソのように掛かります。3時ぐらいから他の方も来られ「白石へ行ったが、サッパリ」とのこと。まだまだ釣っていたかったが、用事あったので15時半ごろ泣く泣く終了(>_<)

本日の釣果
中石の瀬 12:00〜13:00 0
丹生橋上 13:30〜15:30 11cm〜18cm×16匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号、0.6号
水中糸:フロロ0.2号、0.175号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,6.5号、一角7号、V5 6.5号 4本イカリ
posted by Ryo185 at 02:28| 和歌山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

今日が私の解禁日

試し釣りには行きましたが、今日が一応私の解禁日。ダム上特別解禁や滋賀県の某河川へも行きたいですが、クタクタなので午後から地元へ出発。

上向いて走る。白石の瀬が車の割に釣り人が少ないので入る。先に釣っておられた方に聞くと「みんな10匹ぐらいボチボチ釣れてるみたい」とのこと。

釣り場へ着いて、オトリ缶開けると、||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン|||||||||||||||| 1匹プカプカ浮いてます。
気を取り直して釣り開始。釣れません。早く1尾目が欲し〜いと思ってたら、30分ほどしてようやくチビ鮎掛かった!・・・と思ったら、抜きバレ(>_<) オトリ弱ってくるし、根掛かりもするし、こりゃ買いに走ることになるかも・・・と思ってたら、ようやく1匹目。最初の1時間であと1匹追加。

あんまり同じポイントで続かず、ポイント変えるたびにポツポツと。たまにチビ鮎ありますが、だいたいは16cmぐらいの黄色い鮎。次の1時間で7匹と楽しめたが、それから30分掛からず、体調もすぐれないので早めに終了。

6/10のダイワマスターズ、当初は仕事休めないと思ってたけど、後から休めそうだと分かった頃には締め切り過ぎていました・・・orz 出場される方、頑張ってください(^_^)v

本日の釣果
白石の瀬 13:30〜16:00 12cm〜17cm×9匹

仕掛け
竿:ハンドリングマスターSC 9.0
天上糸:0.8号
水中糸:フロロ0.2号
鼻カン:5.5号
ハリ:パワーミニマム7,6.5号、一角7号 4本イカリ
posted by Ryo185 at 20:19| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

日高川 特別採捕(5/16)

日高川の鮎資源有効利用調査最終日に会長と参加してきました。集合場所は中津の日高川ふれあいドームの近くの。。。名前忘れた(笑) 8時前到着。3000円支払って囮を受け取ります。

20100516080107.jpg

さぁ、どこへ行こう。個人的に日高川は2回目。川を見ながら通ることはありますが、どこがなんというポイントか、どこから川へ下りれるかがよく分かりません(^_^;) ちょっと出遅れたのもあり川を見ながら入れそうなところを探しに中津迂回線をウロウロと。結局、姉子?原日浦?あたりの瀬が誰も入っていなかったので、行こうと思い、河原まで下りて準備していると・・・漁協の方登場!「ちょっとドロかぶってるからいまいちかもよぉ」ということで、「下田原大橋〜小釜本橋あたり行ったらわぁ」ということで、再度移動。

下田原大橋の下の方へ車おいて、後はひたすら下流向いて歩きます。そんなこんなで結局釣り開始が10時。
前回の有田川に続き今日も1匹目はすぐかかる。しかも良型(17cmぐらい)ホームページ見たら8cm〜とか書いてたので小さいのかと思いきやちょっと驚き(@_@;) 続けて2匹目もすぐ釣れ、もっと釣れないかと思ってたら釣れるやん♪と思ってたら。。。甘かった(>_<) 2匹目 頭にかかって即死 これでリズム崩れた?のかそこから1時間釣れず。ひととおりやったので、下へ移動。下で釣ってた会長に聞くと同じく2匹。型は小さいとのこと。同じところで釣らしてもらおうかと思ったが、さらに下へ下ることに。

時間はすでに11時。生コン下付近で再開。ここでポツポツっと3匹釣れる。そっから安心したわけではないのだが、受けるときにポロリ(^_^;) 抜くときにポロリ(>_<) またも抜くときにポロリ・・・orz 3連発バラシ(@_@;)

気を取り直して昼飯。その後、右岸・左岸といろいろやり3時まで8匹追加。まれに極小のありますが、僕的にこの前の有田川より型良く楽しめました(^_^)v

終了後、朝集まった場所へ調査報告。調査後、1匹ずつmm単位まで身体測定。状況聞くと、全体的にそんなに良くないが、多い人で24匹釣られたとか。今日もそれなりに釣れて満足しましたww

本日の釣果
日高川 下田原大橋下の生コン下
10cm〜19cm×13匹、会長 5匹

仕掛け
竿:エアトルク2-95
天上糸:0.6号
水中糸:フロロ0.2号,メタル0.1号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード 6,6.5号、スピード7号,V8 6.5号 4本イカリ
posted by Ryo185 at 17:59| 和歌山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

有田川 特別採捕(5/4)

昨年に引き続き、有田川の特別採捕に会長と参加しました。
岡本オトリ店へ8時前に到着。参加費3000円支払い囮を2匹もらった後ポイントへ。どこへ行こう?一応「A(下流 夫婦岩まで)」で申し込んでいたのもあり、駅裏へ。

8:15 先客1名。中洲へ渡る瀬の瀬肩で開始。3分で1匹。型は15センチぐらいまでで小さいが、ポツポツと30分ほどで4匹。「こりゃ、いける!」と思ったが、ポイント限られているのか他の場所ではサッパリ。それからたまにかかるぐらい。11時前ぐらいから、また掛かるポイントが見つかり、入れ掛かりもあり11時過ぎまでで11匹。会長が2匹しか釣れず、場所交代。先客の方もあまり釣れてない様子

上の方へ。川口から川見ながら下る。誰もいない第3へ。な〜んかドロドロで釣れるところが限られる。会長が下の瀬でポツポツと親子ドンブリも2回ぐらいしながら結局11匹。僕は着いてすぐ2匹釣っただけで後はサッパリ(>_<)一応15時までとなっていたので、2時半終了。

岡本オトリへ行くと、全体的に釣れていないようでまだマシな方だとのこと。型は小さいですが、それなりに釣れて良かったですww

本日の釣果
駅裏 8:15〜11:15 僕12cm〜15cm 11匹、会長2匹
第3アト 12:00〜14:30 僕12cm 2匹、会長11匹

仕掛け
竿:エアトルク2-95
天上糸:0.6号
水中糸:フロロ0.2号,メタル0.1号
鼻カン:5.5号
ハリ:エアスピード 6,6.5号、スピード7号,V8 6.5号 4本イカリ
   一角6号 3本イカリ
水位:金屋0.75cm
posted by Ryo185 at 16:17| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鮎釣行2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする