2014年10月15日

本日の有田川(10/15)

大きいと言われた台風19号も、雨はそんなに降らず、ダム放水もありませんでした。
今日のお昼で13t、濁りあり。

駅裏
622E2443-6F5C-4580-B3F0-0593A1918481.jpg

丹生神社下
35E2E00C-71AC-4691-A7FB-F890D2D3A14D.jpg

釣りされてる方もポツポツと何名かおららました


posted by Ryo185 at 23:50| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 有田川情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

鮎20日目(10/4) 今年最後のアユ釣りかな?

そんなに行く気はなかったのだが、明日から台風18号の影響を受けそうで、おまけに19号も発生しており、時期的に今年最後となりそうなので半日だけだが行くことに。

先週、個人的には川口がよくなかったので、今日は下へ行こうと思う。駅裏は人も少なく入れるが、とりあえずキープで下へ。丹生橋から吉備橋はいつもながらに満員御礼。そんなに釣れているのだろうか? それに比べ吉備橋〜田殿橋はポイントも少ないが、人がまばらだったので入ってみる。
昔、右岸が主流だったころ秋口に何回か入ったことはあるが、今のような川相になってからは初めて。どこがポイントかよく分からないがとりあえずトロの間へ入らせてもらう。
IMG_2366 (1024x768).jpg

9時 釣り開始。台風の影響か風が強く吹いてやりにくいので本日は8m。最近いつも1匹目に悩まされるが、今日はそんなに苦労せず10分ほどで真っ黄色のが掛かる。そこからポツポツと2匹追加。型はまずまずで終盤の鮎という感じ。
こんな感じでポツポツ掛かるのかと思いきや、そこからさっぱり掛かりません。時合いなのか釣り方なのかポイントなのか分かりませんが、いろいろ場所を変えるが掛からず、2時間で最初の3匹だけ。周りも釣れないのか上がるかたがチラホラ。

少し上へ移動して、手前の人がやらなさそうなとこでチビ2匹。それから瀬へ移動。さっきまで他の方がやられてて、もう帰られたので釣れないのかなぁと思いきや。。。
IMG_2367 (1024x768).jpg

最初、手前で小さめの1匹。それをオトリにすると少し大きめのが、それをまたオトリにするとさらに大きいのが。という感じで入れ掛かりもありながら、まずまず掛かります。最初のと違いアタリも強く鮎も若い。やれば、まだ掛かりそうでしたが、用事があったので泣く泣く終了。

本日の釣果
吉備橋〜田殿橋 9:00〜13:00 14cm〜18cm 19匹
IMG_2368 (1024x768).jpg

仕掛け
竿:ARIUS CP2 80
天上糸:0.6
水中糸:複合0.06号
ハリ:スピード7号、フックK 7号 4本イカリ

放流量: 7.5m3/s 水位:金屋0.58cm




放流量: 10m3/s 水位:金屋0.68cm
posted by Ryo185 at 20:34| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鮎19日目(9/28)

先週の分ですが。。。

8月にいやというほど降った雨も、9月には降らず渇水状態。そこへ台風16号の影響でようやく増水し、その後引いてきて、誰もが絶好の状態と思った先週末。またも有田川は人でごった返してました。

10時ごろ。友達が入っているということで、オマタの上へ。1時間やって何も掛からず。友達はそれまでに少しは掛けてたが、僕が来てからは周りもさっぱり。場所交代。

下はどこも人が多いので、上は空いてるかと川口まで行く。が、こちらも満員御礼。東川橋の下の分流で1時間ほどで1匹だけ。

松原線も通って見るが、ここも一杯。

金屋まで下り、なぜか朝見たときも夕方も他の場所に比べれば人が少ない駅裏へ入る。
台風11号で川が変わり、右岸が主流でしょうか。7月に入れ掛かりしたポイントも、川が変わってしまい残念無念。右岸ヘチでポツポツ掛かります。型もまずまず。2時間ほどでなんとか8匹。
それにしても相変わらずよう釣らん(>_<)

本日の釣果
オマタ 10:00〜11:00 0匹
東川橋下 12:00〜13:30 1匹
駅裏   15:00〜17:00 8匹

posted by Ryo185 at 20:05| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鮎18日目(9/15)

更新サボり気味で、すでに半月以上経過してしまいましたが。。。

9/15 3連休最終日、午後から。どこもここも人が一杯でちょうど人が上がられたので、今季初めてかな?ボダイへ。

釣り荒れか普通のところではオトリ全く変わらず、だんだん弱ってくるし場所変わってオトリ追加か、ボーズのまま今日はやめかと思いながら、最後に上の段々瀬の部分をやって即掛かる。これまでに90分経過。
後は段々瀬のところや、いつもの松の木の下の瀬とかをやってなんとか12匹。
厳しい〜。やりにくいところをやらないと私の腕では掛かりません。

本日の釣果
ボダイ 13:30〜17:00 12匹

posted by Ryo185 at 19:46| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

鮎17日目 イマイチ伸びない

錦織圭の試合を生で見られず、ちょうど朝から再放送をやっていたので見入ってしまい、11時過ぎの出発。どこもここも満員御礼、比較的すいていた峯口小学校裏へ入る。

12:10 釣り開始。10t放水で少し水位高く川原はほぼなし。
IMG_2331 (1024x768).jpg

左岸ヘチでオトリ変えようと思うが、なかなか思い通りにいかず、ポイント変えて30分ぐらいでようやく掛かったと思ったら、抜くときハリ外れ。その後もしばし沈黙。比較的手前ばかり釣っていたが、あまりに掛からないので、右岸ヘチのここぞと思うポイントへ入れると秒殺で掛かる。が・・・今日も痛恨の丼(>_<)

ヤバいなぁと思いつつも、仕掛け変えて同じところをやるが掛からず。このまま流心でとも思ったが、ここでオトリを弱らせてしまうとヤバいので冷静になって、下へ下り平野橋の上手の手前の浅い瀬へ。そこで何とか小ぶりながらオトリチェンジ成功で一安心。すでに開始から1時間以上経過している。

そこからその周辺で1時間ほどで8匹。だいたい15〜17cmぐらいかな。そこから流れ早いところをやったりしてポツポツは掛かりますが、今日はどうも針が合わないのかケラレや抜きバレだったり、掛かる場所が悪くオトリにならないなどいまいちリズムに乗れない。
最後根掛かりして流れきつく回収できず、時間も時間だったので終了となった。
またまた反省の日々です。

本日の釣果
岩野河 峯口小学校裏 12:00〜17:00 19匹 15cm〜22cm
IMG_2332 (1024x773).jpg

仕掛け
竿:ダイワ 競技SC T90
天上糸:0.8
水中糸:複合 0.06号、0.07号
ハリ:キメラ7号、キープ7号、パワーミニマム6.5号、フックK7号、V8 6.5号 4本イカリ

放流量: 10m3/s 水位:金屋0.68cm


posted by Ryo185 at 21:47| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

2014年度 有田川アユ釣り大会(8/31)

8月31日に 2014年度有田川アユ釣り大会が開催されました。5時半から受付とのことで5時に起きて、結局家を出たのは5時半(笑) それでもまだ受付で並んでいるぐらいで、僕にしては早かった(笑)

運命の抽選くじは。。。
2014-08-31 05.49.54 (1024x767).jpg

ガ━(;V□V;)━ン!! またやっちまいました。

気を取り直して6時20分だったかな?から開会式。有田弁満載でした(笑)

そこからオトリ配布のため、川原へ。なんでもっと下のほうでしないんだろ??とか思いながら、4列に並んでオトリ配布を待ちます。

結局150番は番号順では最後でした。ところがところが、4列というのは(うる覚えですが)1〜40・41〜80・81〜120・121〜160だったかな。なので81〜120の列の最後の方より私のほうがさきに配布ということになりました。
さらにオトリもセルフサービスで順番に自分で入れていく感じで(3匹入れてもばれないかも???)ゆる〜い感じでした。

時間はオトリ配布からの時間ではなく、一斉に釣り開始なので、おそらく近くへ入られた方は1時間近く待たれたのでは。。。そういう点ではなかなか過酷です(笑)

私はBブロックなので下へ。速足で歩きますが、それでもやっぱり人は一杯。動けないところは苦手なので、ひたすら道路を歩いて結局エリア最下限の第2跡まで行きました。それでも釣り開始時間までは10分ほど余裕があり、7時30分かすれた笛の音(笑)と共に釣り開始。

順調に15分ほどでオトリ代わり、ほかの人もおらずやりたい放題。ですが、イマイチ掛かりません。結局1時間で3匹。一般の釣り人が何人か来られたので、さらに下へ移動しますが、こちらは川の色がイマイチ。一応竿は出してみますが案の定反応なし。戻ってさらに少し上のトロで1匹追加。ここも一般の釣り人が来られ、場所がなくなってきたので、さらに上へ移動します。

第2とクスの間の瀬(名前忘れた)へ。ここでなんとか2匹追加。昨日の感じからオトリ込み10匹はないと厳しいかなぁと時間ギリギリまで頑張りますが、結局追加なくオトリ込み8匹で終了。

バラシもなかったし、こんなもんかなぁ〜。最初 誰もなく空いてたからとザッとやってしまったので、今思えば、第2でもう少し粘った方が良かったかな〜。後から言ってもしゃあないですけどね。

ちょうど微妙なラインかなぁ〜と思ったら、案の定オトリ込み9匹以上が決勝進出とのことで残念ながら敗退となりました(>_<)

また、来年頑張ります。釣りよりクジの練習も必要かもしれませんが(笑)



posted by Ryo185 at 23:30| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 有田川情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鮎15日目(8/30) 漁協大会下見

もう1週間近く前のことになりましたが。。。

有田川漁業組合の大会前日ということで下見。まずは川を見てブラ〜っと。東川橋〜岩野河辺りがやたら人多く、白石付近はその割に空いてるので白石へ。

10:00 釣り開始。少し水位高いので手前からやる。15分ぐらいで1匹目。それからも連チャンはないがポツポツと型の良いのが掛かる。しかし水位が高いと腕のなさが目立ちます(>_<) 受け損ないでばらしたり、丼したりと掛かる割に数はあまり増えない。2時間で6匹。

昼飯食って上の方へ移動。団体さんもおられ人多い。瀬を釣って1時間で5匹ほど。

一通りやったのでまた場所移動。上へ行こうと思ったが、人多そうなので下へ戻る。鮎の里の下から釣り下っていく。右岸ヘチ際のチャラで少し入れ掛かりした以外は単発でポツポツと。最終17時までやってなんとか合計24

本日の釣果
白石の瀬  10:00〜17:00 24匹 15cm〜21cm
2014-08-30 17.34.00 (1024x767).jpg

仕掛け
竿:ダイワ エアタイプS9m、競技SC T90
天上糸:0.8、0.6
水中糸:複合 0.06号、0.07号、0.04号
ハリ:キメラ7号、スティング6.5号 4本イカリ



posted by Ryo185 at 22:49| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

鮎14日目(8/28) 今日も変わらず

連休最終日、午前中予定があったので午後から。今日は曇or雨で天気が良くない。

発電所より下流へ入る勇気なく、今日も粟生へ。
昨日に引き続き人多い。釣れるパターンも前日と同じような感じ。人多いところは、あまり掛からず、空いたところでポツポツ掛かる程度。満足しないので今日も遅くまで粘ってみたが追加なし。
まだまだ修行が足りんね。明後日も頑張ろう!

本日の釣果
粟生 13:15〜18:15 14匹(13cm〜20cm)
posted by Ryo185 at 21:32| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

鮎13日目(8/27) 連日試練の釣り

有田川のダム放水も前日昼頃で止まり、昨日は粟生でよく掛かったらしい。今日は天気も良さそうだし爆釣か!と思って出かけました。。。が

やっぱり8時半ごろの出発になってしまい、粟生へ着いた頃にはすでにたくさんの人。それでも釣る場所はあるので、百菜屋下へ入る。

9:10 釣り開始。降り口上手の好きなポイントが空いていたので入らせてもらう。すぐ掛かるだろうと思ったがイマイチ掛からない。30分でようやく1匹。そのあとケラレ。
周りを見てもあまり掛かってなさそう。下の流れの早いところの方が比較的掛かっているようなので、1時間ほどしてポイント移動することに。上は人が多いので下へ行く。
IMG_2316 (1024x768).jpg

流れの早いところでオモリをつけて釣るが、チビ鮎2匹だけ。さらに下へ。いかにも釣れそうなポイントだがここも掛からない。先客の方がおられたのでやった後かな?
オトリがチビで泳がなくなってきたので、養殖に戻すとガツン!と結構なアタリ。大きそうなので慎重にいってたらフワ〜っと竿先が跳ね上がる(>_<) やってしまった久々の親子丼・・・orz しかも先におられた方に目撃されて超恥ずかしい〜。

気を取り直して仕掛けを変えて再度やるが掛からず。一瞬右岸側の後ろでギラッと光ったので、そこへ入れると即掛かる。が、それだけ。
いろいろ粘っても掛からず、気分転換に昼休憩。結局3時間で4匹と散々。

午後の部開始。どこか場所変わろうかと思ったが、朝はイマイチだったが昼前チャラ瀬で入れ掛かったという話を聞き、再度朝のポイントから開始。だが、私には朝と同じ状況のようで全く掛からない。ヘチへキャスティングして即1匹掛かっただけ。時間はすでに14時半。

相変わらず人も多いし、思い切って上向いて遊牧民の下手辺りまで移動します。
しかし、ここもなかなか掛かりません。ポイントが広いので、ここぞと思ったところをピンポイントにやってるうちに、やっとアタリポイント発見!! 左岸ヘチの岩盤際で、そんなに大きくはないが3連発。それをオトリに瀬で良型。良いオトリが手に入ったので流れの早いところをやると入れ掛かり。
途中ハリス切れや根掛かりでLOSTなど、仕掛けトラブルありながらも、そこそこ掛かって一安心。

時間は5時。下へ戻ろうかと思ったが、さらに上へ移動してみるが掛からず。また先ほどのポイントへ戻ってきた2匹追加のみ。時間も時間だし終了しようと竿たたんで最初のところへ。

最初のところへ戻ると人が誰もいない。時間は6時過ぎ。チャラ瀬で入れ掛からんかなぁ〜と思い、再度挑戦。しばらくして掛かるがポツポツペースで3匹追加しただけ。暗くなったきたので終了。

なんとか最終的にある程度釣れましたが、今日も試練の釣りでした(^^;

本日の釣果
粟生   9:10〜18:20 24匹(10cm〜20cm)
posted by Ryo185 at 23:35| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

鮎12日目(8/26) 今日は龍神 丹生ノ川

連休2日目。今日は14時ごろまでしかできないので、年券もある日高支流の丹生ノ川へ行こうと決める。が、朝起きたら雨が。。。どうせそんなに釣れないだろうし、かなり心が折れそうでしたが、なんとか踏みとどまって(笑)行くことに。
8時半ごろ出発。日高川ダム下、ダム上ともまだまだ濁りがあります。丹生ノ川はほとんど濁りなし。ついでに人もなし(笑)

初めてのところでよく分かりませんが、オトリ買って、高橋という橋の左岸へ駐車し、入ります。
IMG_2310 (1024x768).jpg

10時過ぎ釣り開始。橋の下手が良い感じですが、一向に掛かりません。40分ぐらいやりましたが、掛からないので下向いて移動。1時間ぐらいたって、やっと掛かったと思ったら10cmちょいのチビ鮎。途中から来られた方は下の岩盤で入れ掛かってます。

私はさらに下へ。ここでもチビ鮎1匹追加だけ。昨日とは打って変わって小さい鮎が至る所に見えます。

またもず〜っと下って、結局、一番下流の鳥居の瀬橋の上手の瀬まで。時間はすでに12時、釣果はオトリにもならないようなチビ鮎2匹のみ。またも養殖オトリで開始です。少し流れもきつめなので、背バリやオモリを付けたり、外したりしながら、ようやくこのポイントで釣りになりました。型は大きくても15,6cmぐらいですが、なんとか循環できて良かった。天気も最初は曇りや時々雨も降りましたが、結構晴れた時間もありました。
IMG_2312 (1024x768).jpg

他の方(入れ掛かってた方)は20匹ぐらいかな?とのことでしたが、他のポイントではあまり掛からなかったそうです。

丹生ノ川 10:15〜13:45 10匹(10cm〜16cm)

※有田川 ようやくダム止まったようです。

日高川 ダム上 上山路橋
IMG_2313 (1024x716).jpg

日高川 ダム下 美山大橋
IMG_2314 (1024x766).jpg

posted by Ryo185 at 21:58| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鮎釣行2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。